スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはいかん!


仕事が難しすぎる。

難しいだけなら良いけど、その壁がひとつも解決できない。

「どうやったらできる?」の自問自答の結果が。

・調べる

・聞く

のどっちかしか出てこない。

調べてみてもでてこない。

マニアックな部分だからネットに答えはない。

だから「聞く」。

一番辛いのは「聞いたらよりわからない」ということ。

日本語として入ってこない。

もはら英語と同じ。

わからない言葉は、聞くのが辛くなる。

「~~って、このやり方であってますか?」

「これは**を使って++したらいいよ。」

「わかりました。**を使って++したらいいんですね。
それについて調べながらやってみます。」

そしてまた**のことがうまく理解できなくて・・・の繰り返し。

僕は、言葉を知らなすぎる。

こういうときって、自分を否定してしまうよね。

結局、疲れ果ててただじーっとパソコンを眺めてしまう。

昨日と今日で26時間椅子に座ってパソコンをじーっと見る。

もう壊れそうだ。笑

家に着く時間が0時を過ぎてる。



自分の知識がないことがすごく悔しい。



辛いときに、笑い飛ばす度胸がないことが、一番悔しい。

でも人には乗り越えられる試練しか与えられないんだ、きっと。笑

うーー。

これを乗り越えて、笑ってやる!

スポンサーサイト

種蒔き。


種蒔き。

人って。
時間が限られている生きものだよね。
その中で、生きている意味だったり
幸福感だったりを感じながら生きているものだ。

幸福感を感じるためにはさ、
自分以外の人っていう存在が必要不可欠だって思うんだ。
一人だから感じる幸せもあるんだけど、
少なくとも僕は、人と活動することで感じる幸せの方が強い。
人がいるからこその一人でいることの幸せってのもある。

僕の今後の活動には人が必要だと、やっぱり感じる。
でも僕は今一人なんだ。東京では特にね。
少なくとも、一緒にシステム開発をしてくれる人なんていない。

これでいいと思っていた。
そういう時期だから、一人でがんばるんだってそう言い聞かせていた。

今日スカイプで友人と話をしたときに言われたアドバイス。

「君が一人でシステム開発をするのはナンセンスだと思う。
もともと得意なことではないのだろう?
君は、自分がやりたいことを誰もが理解できるまで煮詰めて、
それを的確に伝え、人々に協力してもらえるような魅力を考えることと、
人を集めることに専念するべきなんじゃないか。
マイクロソフトのビル・ゲイツだって一人でWindowsを作ったわけではないんだよ。
むしろ、他の人に協力を要請して作り上げたんだ。」

言われて気付いた。
これは僕がいつもやっていた手法だ。笑

文化祭や、バンドでね。
うーーーん。やっぱりそうなのかも。

自分が力をつけることはもちろん必要なのは確かだ。
だけどそれと並行して、すこしずつでも動く必要性を感じた。

もしも僕が将来組織を形成して、何かを成し遂げたいという想いがあるなら
やっておかなければならないこと。

・東京での基盤を形成すること。
→信頼できる「人」や、友人、知り合いを増やす。
→自分にとっての「場所」を新境地で創る。

・自分のやりたいことについて、より考えること。
→その話を聞いて、誰が心惹かれるか。
→人が心惹かれるほどの「魅力」がそこにあるか。


大学に進学したときも、無意識にずっと言っていたことがある。

「僕は人に出会うために大学に行くんだ。」

僕にとってはこの些細な行動が「種蒔き」となった。

大学は地元ということもあって基盤形成は捗った。
「収穫」はとても大きなものだった。
大学時代に出会った人々は今の僕にとっては大切な宝物だ。

やはり東京でもつくる必要があるみたいだ。
だって、心が叫んでるんだもん。笑

「種蒔き」をしよう。
2年後、3年後にはすごい豊作になってるかもしれないし。

結局は
「友達増やして、楽しみましょう」
ってだけなんですけどね。笑

近々、何か動きます。
動いたら、話します。

今日はカレーつくります。
明日FP試験がんばります。

では。

PLODAMSの活動について

こんばんは。
今日はちょっぴり仕事が早く終わったのでギターの練習ができました。
最近DEPAPEPEの曲を練習しています。
ソロパートレベルがすこーしだけ向上したと思います。
みなさんにYoutubeで聴かせたりライブで披露できるように
もうちょっと練習を重ねていこうと思います。
これも地道に。

【PLODAMS】
さて、日曜日は今年初めてのPLODAMSの活動日でした。
僕は「作りたいもの」が明確になってきましたので、
あとはその技術を仕事で身につけながら、
イメージできるものを実際のシステムとして
具現化できるようにしていく作業が大切になってきます。

わからないことだらけなのですが。
一歩一歩。
ちなみに今までは2人で活動していたのですが、日曜の活動後にその友人と話をした結果、
一緒にやる予定だったシステム開発には友人は距離を置くことになりました。
もともと友人はシステム開発があまり好きではないということは僕も知っていました。
ですが、僕はどうしてもシステムを開発する必要があると感じていました。
僕はできたら一緒にやってほしいと思う。
でも友人は開発をやりたくない。
ここで価値観は一致しなくなりました。
仕方のないことです。
ですので、お互いが成長し合えるような関係で関わっていこうということになりました。
なんだか彼氏彼女みたいですね。笑
でも大切なことです。
僕も友人に対して、無理はしてほしくないと思っていました。
むしろ、正直にやりたくないと言ってくれてありがたいとも思っています。
結局PLODAMSは現在1名の組織になってしまいましたが、僕がくじけたら終了してしまいます。

止める気はありません。

これからも自分のできることをしっかりとやっていくだけだと思いました。
PLODAMSで活動すべきこと、身につけておくべきことを以下にまとめてみました。

・ホームページ製作
→依頼が来たら作成できるまでの知識を習得
→SEO対策の知識
→スマホ対応のホームページ知識
→独自フォーマットの完成(製作時間の短縮・独自性)

・システム開発
→ログイン機能実装の知識
→要件定義の定め方(システムの有用性を示す)
→データベースとの接続知識
→開発ファイルを共有するためのサーバ構築
→家計簿システムの開発(これを実現することで開発全体の模擬練習を行う)

ホームページ製作とシステム開発。
やっぱり基本的には、この2つが重要になってきます。
将来ホームページの知識なんて必要なくなる時代がくるかもしれない。
でも、今僕ができることはこの知識を付けることだと直感が言っている。
これらを一人でする力がつけば幅が広がる。
僕は作りたいシステムがたくさんある。
早く力をつけて形にしてみたい。

ちなみに、2月すぎくらいに新パソコンが届きます。
かなりの先行投資になりますね。笑
そのときにはサクサク開発が始められたらいいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事。

数日前までは、この案件はつまんない仕事ばっかりやらせるなぁと思っていた。
ふと冷静になって今の職場を見渡してみた。

案件情報を整理の仕方。
要件定義の煮詰め方。
開発の実装方法。
環境の構築方法。

僕のやりたいことの答えばかりがそこにはあった。
僕は運が良い。
あと1年間はその職場で勉強をしながら仕事をすることができる。

覚えたものは家に帰って少しずつ反映させていく。
少しずつ少しずつ。

その積み重ねが、一つの作品になりますように。
一つの答えになりますように。

そう思えば職場は僕にとっては奇跡の場所となった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ってな感じですよ。笑

ちょっとセンチメンタル。

明日は金曜日。
土日、わくわくしますね。
もはや、明日もわくわくします。

それではおやすみなさい。

明日も良い日でありますように。

思考の旅

今から思考の旅に出ます。

今さっきまで、友達とスカイプをしていた。
久しぶりの長電話。

そこで感じたこと。
自分にとっての「わくわく」を大切にする。それ大事だよね。ってこと。

生きていく上では、興味を持つってことはとっても大事だと思うんだ。
興味も持てるってことそのものがその人の才能だと思うんだ。

例えば、自分の目の前にお昼ご飯が出てきたとして、
そのご飯がどうやって作られているか気になる人と
全く気にしないでただ食べるだけの人。

前者の人は10年後には超繊細な料理人になってるかもしれない。
それは、その人が「料理が上手」っていうわけではなく、「料理に興味をもてた」ことが始まりかもしれないよね。

大切にしたいと思った。
自分の「わくわく」を。

ここで、改めて今の自分にとっての「わくわく」をぶちまけてみる。

・旅がしたい。海外だけではなく、日本にも興味がある。
飛行機の移動などではなく、車で日本一周とかも楽しそう。
・全国に友達がほしい。それも信頼できる人経由での友人など。
47都道府県に信頼できる友達がいたら何かすごいことができそうな気がするんだ。
馬鹿みたいでしょ?笑
・自分のわくわくする人生を「一冊の本」にしたい。
・カフェも経営してみたい。バーでカクテルも作ってみたい。
・ゲストハウスも経営してみたい。シェアハウスも経営してみたい。
うーーん、実際はオーナーみたいな存在になりたいのかな。自分の心は。
・自分の土地が欲しい。自分の野菜とかの食べ物を作ってみたい。自給自足。
・街が作りたい。わくわく団体みたいな?あぁ馬鹿みたい。笑
・そういった「生き方」が確立できたら、それをみんなに伝えたい。
講演会、セミナー、本、何でもいいな。


突然だけど、少し思ったことがある。
「人に幸せになってもらうことが私の幸せです」
という言葉。
よく言うよね。でも僕にとっては、少しこれだけでは条件が足りない。

最近の僕はこう思う。

「私がわくわくできる活動を通して、人に幸せになってもらうことが私の幸せです」

こうじゃないとすごく偽善的な感じがするんだ。
基本的には自分を愛しての他人なんだ。
自分が好きだから他人のことも好きになれるみたいな?笑
きっと僕が自己中心的なだけなのでしょうが。

学生時代に文化祭でUFOキャッチャーを作ったことがある。
僕が作りたくて仕方がなかったから、提案して作ったんだ。笑
このときの文化祭は僕のわくわくを全てぶちまけたんだ。
UFOキャッチャーの作り方なんて知らなかったけど、友達が全部やってくれたよ。笑
文化祭当日に、そのUFOキャッチャーを遊んでくれる大人や子供が感動してくれたときや
楽しんでくれたときは本当に幸せだったね。
このときこそが、「自分のわくわくを通じて人に幸せになってもらえた瞬間」なんだと思ってる。

バンドも自分にとっての「わくわく」を披露する場所だった。
実現するまではただの夢だったんだけどね。
どうしても叶えたくて、夜しか寝れない日もあったよ。笑
でも、それがとんとん拍子で実現していって、
お客さんの前で披露できたときには、言葉に表せられないくらい感動したんだ。

こんな感じで、僕が生きている上でやりたいことは、「わくわくをかたちに」することだ。
全部そうだ。
スノボのときも語ったが、スノボをする自分にわくわくしたからスノボをチャレンジしたんだ。
そんな感じで、自分のわくわくを基準にして、人生を歩んでいきたい。

これが「生きる」ということだ!
って後の若者に言いたいんだ。
だから、本も書きたいんだ。←ここは自己満足の領域。笑

あぁやばい。久しぶりに寝れない。

遠足で寝れない子どもって、わくわくしてるんだよね。
今の僕もわくわくしてる。

悪く言うとハイになってる。

でもさ、この「わくわくをかたちに」するためには、いろいろなことを計画しないと実現できないよね。

・旅がしたい。
→会社辞めないと長期の旅は難しい。貯金はあるの?そのあとどうするの?

・全国に友達がほしい。
→どうやって実現するの?その手段は?
Facebookとかを利用したらできそうだけど、それって信頼できる人なの?
友達作っても、そのあとどうするの?

・自分のわくわくする人生を「一冊の本」にしたい。
→誰が読むの?じゃあどんな人生なら読む人がいるの?

・カフェも経営してみたい。バーでカクテルも作ってみたい。
→貯金あるの?経営知識は?カフェもバーもやってたらいつ寝るの?

・ゲストハウスも経営してみたい。シェアハウスも経営してみたい。
→どんな不動産借りるの?お金はあるの?

こうやってみると、わくわくの前には大きな壁がたくさんあるね。
でもここで諦めてはだめなんだ。

「どうやったらわくわくを実現できる?」

これをただひたすら考えるだけなんだ。

パーツを作ってはあてはめて、色を塗って、またパーツを作って、釘を打って。。。
これの繰り返しだ。

・・・・・

思考の旅の最終地点。

まず、僕の前に立ちはだかる障害を少しでも解消し、できるだけたくさんの「わくわくを叶える」。
その後、「わくわくを叶える」ための考え方を自分に定着させたあとに、
あなたの「わくわくを叶える」ということを実現するための支援を行う。
もし「あなたのわくわく」がないのなら、「あなたのわくわく」を一緒に探す。

そしたらみんなのわくわくが叶えられてみんな幸せじゃない?笑
それが実現できたら、僕は世界一幸せな人間としておじいちゃんになっても「わくわく死」できる気がする。

そんな人生を実現するために、今のわくわくを叶えるために、
「どうやったらそのわくわくを実現できる?」
を考えてみよう。

きっとその途中にある、泥臭い作業だってがんばれる気がする。

・・・・・

ふぅ。
やっと落ち着いた。笑
寝よう。

明日も「僕のわくわく」が心に残ってますように。
おやすみなさい。

スノボで学んだ50のこと。


やっぱ50個も書けないや。笑

こんばんは。
今週の連休は人生で初めてのスノーボードに行ってきました。

「素人がいきなりやっちゃうと骨折するよー。」
って感じのことを友人に言われたので、内心びくびく。
行ってみて、まず感じたこと。

「こわい!笑」

あぁ、僕はここで死ぬのか・・・って思った。笑
山の角度がおかしい。
もっとなだらかに滑る感じかと思ったのに斜面はすごく急で、しかもうねうね道。
間違えたら本当に崖に落ちちゃう。ってか本当に死んじゃう。
っていう恐ろしい場所でした。
リフトっていう乗り物も恐ろしい。

僕って高所恐怖症じゃん?笑
「椅子から落ちたら死んじゃうじゃん!」
って思った。
リフトから降りるときもすごく怖くて、椅子から離れながら滑らなくちゃいけない。
練習もしてないのにいきなりリフトに乗ったときは自分の計画性の無さを恨んだ。
もちろんそこでいきなり転んだ。
それだけでなく、次の人の迷惑になってしまうために、リフトを止めてしまった。
これはショックだった。
人に迷惑をかけまくってしまったからだ。

上から滑るときももちろん滑れない。
というより立つことすらできない。笑

僕は雪山の上で一人、体操座りした。笑
会社の先輩も2回目くらいで初心者って言ってたけど、それでも僕を置いてすいすい滑っていった。
小さな子どもも楽しそうに滑っている。
座っている人は僕、ただ一人。笑

「あぁ、来るんじゃなかった。。」
「もう、このまま帰っちまおうぜ。(悪魔の囁き)」

って体操座りのまま、一人で後悔してた。

でも、座り飽きたころに気付いた。

「生まれた時は、誰だって何もできないんだ。」
「スノボができる自分になりたいからスノボしに来たんでしょ?(天使の囁き)」

そのときにもう一度立とうとした。
集中して立ってみた。
自分のからだをイメージして、重心をイメージした。

すると、案外簡単に立つことができた。

そうなると、ボードが勝手に動き始める。
もちろんバランス感覚がわからないのでコケル。
でも、もう笑っていた。

とっても楽しかった。
気付いたら喜んでコケていた。

「もうちょっと膝を曲げてみよう。」
とか
「今度は手を使って右に移動してみよう。」
とか。

そうやって調子に乗ってると、すごいスピードで滑ってしまい、
ブレーキのやり方がわからないのでとりあえず転ぶという選択肢しかなく、
いきおいが半端じゃないため一回転して死ぬかと思って若干トラウマになったんですけどね。笑

最後にはある程度滑れるようになって終了。
リフトから降りるときは結局毎回コケたけど。笑

自分にとって今回の旅行は、
当たり前の毎日の中で、「チャレンジする自分」を思い出した気がした。

人生、何でもチャレンジだ。

ギターだって、パソコンだって結局同じだ。
それをやってる自分が楽しそうだから、
困難があってもがんばれるんだって。
ただそれをやるんだって。
そう思った。

また、今回の旅行では山の民宿を利用した。
コンビニの現状やそこでのビジネス、山の不便さなど、自分なりに感じたことはかなりあった。
これはまた別の機会があれば書いて行く。

ちなみに東京に帰ってきても大雪だ。笑
パソコン買いに行きたかったのに電車止まってるし。。。

明日無事に電車動いたらいいけど。
東京が大混乱になるのはご勘弁。

さぁまた一週間!
筋肉痛はもちろん僕の全身を痛めつけてくれています!笑

それではまたね~。
おやすみなさい!

あけましておめでとうございます。


こんばんは。

遅くなりました、あけましておめでとうございます。
皆さま今年もよろしくお願いいたします。

今年の年末年始は地元へ帰省しておりました。
相方もまとめてたけど、僕も簡単にまとめます。

12月31日にライブをすることになっていましたので
29日や30日はライブ練習を行いました。
いろいろなことを思い出した練習でした。
やっぱり楽しいんだよなぁ。
居心地が良いんだよなぁ。

31日のライブでは、緊張してダメな部分もたくさんあったけど
みんなで演奏しているときは楽しくて、
でももう来年はできないかもしれないって感じていたから
なんとなく寂しくてっていう複雑な心境でした。

1日は相方と、僕の父と語りました。
僕は、父のことは純粋に尊敬しています。
かっこいいと思います。
そんな父に認められるように、
まずは仕事で評価されて。。。っていう流れが必要なのかなって
最近は思います。
自分のやりたいイメージをもっともっと具体的にして
提案してみよう。

2日は母方の家族らと食事。
夜は父方の家族らと食事。
お年玉を子供たちにどーん!って感じですかね。笑
でも楽しかったな。

3日は佐賀でシェアハウスを経営している人のお話を聴いた。
その人は自分のビジネスを創っていたのが印象的。
「あー、こうやって創るんだ。」
って思ったね。
イメージしやすかったから、すごく勉強になった。
夜はBlue R-ingの会議。
売上を上げる工夫をしなければならない。
ホームページも見やすいものにバージョンアップしなくちゃ。

4日はバイトの後輩と食事。
夜は部活の先輩と食事。
5日も別のバイトの後輩と食事。
正直、まだ会っておかなくてはならない人は何人かいたけど会えなかった。
残念だけど仕方ない。

6日に帰宅。
新幹線ではずっとFPの勉強してた。
ここでFP熱が入る。
3級受かりたいな!

7日からは仕事。
新しい仕事なので、慣れない作業。
すごーく疲れる。
けど、変化に対応するチャンス。
乗り越えよう。

最後にカテゴリ別にざっくりと。

【FP資格】
勉強アプリを購入してから捗るね。
電車の中でも気軽にできるので本当に便利。
でも、問題集も購入した。
家ではこっちを読みながらラストスパート。
3級は受かるように。
そろそろ成果が欲しい。

【ホームページ】
Blue R-ingのホームページを少しだけ修正。
久しぶりに更新した。
管理しているホームページをもっとわかりやすくまとめておかないと
どんなホームページを作っているのか忘れちゃう。

ポータルサイトは全然手つかず。
FP資格勉強が楽しくなってしまったので。笑
ぼちぼちやります。


以上です。
ちなみに今週末人生で初めてスノボをすることになりました。
先輩から誘われて楽しそうな感じだったので行ってみます。
でも思ったより散財しそう。
これ以降は真面目に貯金しないと4月までに50万貯まらないなぁ。。。

さぁ明日もやることやって楽しもう!
今年は自分を形成するための年だ!
年男だしね!

では、おやすみなさい。
プロフィール

カートン

Author:カートン
1989年生まれ。
現在東京で超修行中のSE。
趣味はギター、旅、読書など。
夢は自由気ままに生きること。

カウンタ
最新記事
カテゴリ
本 (2)
SQL (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。