スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期目標(2013年4月~2016年3月)

◎長期目標
3ヶ月×12回=3ヶ年
(1週間×144回=3ヶ年)

長期目標では、中期報告・週間報告を基にして、進捗を管理するものとする。
例えば、週間報告時には『週間報告(1/144)』と記載し、数値で見える化を行う。
また、中期報告時には『中期報告(1/12)』などと記載する。

以下に超長期目標で記載した夢リストを示す。

◎夢リスト
(1)世界一周旅行をする(World)
(2)結婚をする(Pair)
(3)システムをつくる(System)
(4)経営コンサルタントになる(Manage)
(5)ライフログを管理する(Life)
(6)本を書く(Book)
(7)街をつくる(Town)
(8)趣味を満喫する(Hobby)

長期目標(3ヶ年計画)では、超長期目標(夢)を叶える為の行動をとることを目標とする。
以下に、2013年4月~2016年3月の行動目標を示す。

【達成目標:2016年】
(1)世界一周旅行をする(World)
⇒英語でコミュニケーションができるようになる
⇒世界について調べてまとめる

【達成目標:2015年~2017年】
(2)結婚をする(Pair)
⇒特になし

【達成目標:2015年~2018年】
(3)システムをつくる(System)
⇒企画、設計、製造、テスト、運用・保守の工程を学ぶ
⇒自分のつくりたいシステムの構想を練り、着手する

【達成目標:2017年~2035年】
(4)経営コンサルタントになる(Manage)
⇒IT知識、金銭知識を身につける
⇒中小企業診断士の資格学習を行う

【達成目標:2015年~2025年】
(5)ライフログを管理する(Life)
⇒人生を管理するためのツールの調査・企画を行う
⇒金銭情報・長期目標を管理する。

【達成目標:2017年~2049年】
(6)本を書く(Book)
⇒様々な人生経験を積む
⇒大量の本を読み、その内容を伝えられるようにする

【達成目標:2017年~2027年】
(7)街をつくる(Town)
⇒協力してくれる仲間に出会う
⇒街の構想を練る

【達成目標:~20??年】
(8)趣味を満喫する(Hobby)
⇒ストレスを溜めないように意識する
⇒自分が好きなものを探求する


スポンサーサイト

夢リスト

◎目標

目標は、以下の4つに分類し進捗を管理する。

1.超長期目標
3ヶ年×12回=36ヶ年
2.長期目標
3ヶ月×12回=3ヶ年
(1週間×144回=3ヶ年)
3.中期目標
1週間×12回=3ヶ月
4.週間目標
1日×7回=1週間

◎夢リスト

以下の夢を叶えられる人生を歩むことを超長期目標とする。

(1)世界一周旅行をする(World)
①友達をつくる
②風景をみる
③料理を食べる

(2)結婚をする(Pair)
①25歳~27歳くらい
②子ども(2~4人)くらい
③一緒に旅ができる人

(3)システムをつくる(System)
①アプリやシステムをつくる
②ビジネスシステムをつくる
③自分不要のシステムをつくる

(4)経営コンサルタントになる(Manage)
①会社の立ち上げを支援する
②人生の教育者になる
③夢を叶える為の支援をする

(5)ライフログを管理する(Life)
①出会いを忘れないように
②思い出を忘れないように
③過去を知り、未来を描けるように

(6)本を書く(Book)
①自伝をかく
②教育本をかく
③絵本をかく

(7)街をつくる(Town)
①家をつくる
②食べ物をつくる
③場所をつくる

(8)趣味を満喫する(Hobby)
①弓道、スノボ、ピクニック
②ギター、カメラ、ダーツ
③テニス、読書、ビリヤード

感謝される行動をする

こんばんは。

突然ですが、今日は自分の心を分析します。

最近の僕は、頻繁に無気力になります。
やりたいこと、というよりむしろやらなければならないこと
があるにもかかわらず何もやりたくなくなります。

なぜなのか?

自分で考えてみました。

これは自分なりの答えなのですが、

「人に感謝されることをあまりできていないから」

なのではないかと思っています。

今までの生き生きとしていた自分は、
何かと人に喜んでもらえることをできていたと思います。

それは、地元でいろんな活動をしていたということもあると思います。

東京に来てからは、まず基本として親しい関係の人は少ない。

となると、積極的に人と関わらなくなる。

一人が好きになる。
他人が嫌いになる。
でもずっと一人は寂しい。

自分の成長を意識した活動はやろうとはしている。
だけど、だれかを喜ばすための活動はあまり意識できていない。

直接感謝されることも少ない。
プライベートでも、仕事でも。

これが大きな要因になっているのではないかと思っています。

だから、自分を見直し、今の僕でもできる、「人に喜んでもらえること」を
まずはやっていこうと思いました。

そこで、具体的に辿り着いた結論は
「運営中のホームページを見直し、改善する」ということです。

主に、手作り雑貨を販売しているBlue R-ingというホームページになるのですが、
このホームページは半年前に僕がやっつけで作成したまま、ほとんど変化していません。

お客様が購入しやすい仕組みや、楽しんでショッピングをしていただけるような仕組みは
ほとんどありません。

ですので、このホームページを今よりも良いものにして、みなさんに少しでも喜んでいただける
ものを作りながら、様々な勉強をしていこうと思いました。

「どんなときでも、人に感謝されることをやろう」

そう思いました。

なので直近の予定では、「誰かのためになるもの」を意識して活動をしていきます。

それが「夢と笑顔の場所づくり」につながればいいなと思います。


よし、モチベーション上がってきた。

余談ですが、この活動とは別に社会人サークルに登録してみました。笑

交流会を企画しようと思ったのですが、そんな人脈もエネルギーもないため
僕は長いものに巻かれてみることにします。笑

このサークルでは、テニスやスノボ、ドライブ旅行など、楽しそうなことを
いろいろとやっていましたので、運営とかも勉強しながら新しい場所で
仲良い人が増えたらいいなと思います。

話しがあっちゃこっちゃしてしまいましたが・・・

以上、僕の心の分析でした。笑

「赤ちゃん単語学習法」(Baby Word Learning)

こんばんは。

みなさんお久しぶりです。

月日が経つのは早いもので、気が付いたら更新が2週間ぶりくらいになっていました。

最近の僕は、仕事で毎日思うようにいかなくて、

悔しくて悔しくて、でも波に乗ったら実は楽しくて・・・の繰り返し。

まだ90%くらいは悔しい気持ちでいっぱいですが、

僕の経験上では、あと2年くらい継続して行っていれば、

楽しいと感じる比率が増えてくるのではないかと思っています。

焦らずにね。


今回は久しぶりなので、いま一押しの僕の個人活動を報告します。

いろいろ話したいことはあるのですが、今回の投稿は以下のテーマに絞ります。



【英語】----------------------------------------



「英語」なんて意外でしょ?笑


全く話せない、だけど話せるようになりたい。


だから、本格的に勉強を始めました。
だって、「世界一周旅行」が僕の人生プランでは3年後くらいに控えてるんだもん。笑

先週の土日はほとんど外出することなく、英語についてできるだけ調べていました。
その結果、自分なりの勉強法を一つ編み出しました。

他の人とはおそらく勉強方法がかなり異なるのではないかと思います。

今回の勉強法は、ずばり!「赤ちゃん単語学習法」(Baby Word Learning)です。

これは僕が名づけました。

これでもし僕が英語をぺらぺらに話すきっかけにでもなれば
面白い本が出せそうでしょ?笑

えーと、この勉強法はですね・・・

1.単語数を700語に限定して学習していきます。

2.その代わり、700語は楽しく分析しながら深く勉強します。(最低限の文法の勉強も含める)

3.700語以外の言葉が話したい場合は700語の単語を用いた文章に一旦置き換えてみます。

4.どうしても700語以外の言葉で表現したい場合は新しい単語を使用しても良いです。


はい。たったこれだけ。
簡単でしょ?笑


ちなみに、700語でどのくらいの会話レベルができるものなのか?


それは「5歳児の会話レベル」だそうです。


何も話せない今の僕に比べたら、正直十分すぎる力になると思います。
5歳児だって日本に住んでるなら立派な日本語を話しながら生活しています。

※先に言っておきますが、この単語達は「日常会話」に絞ったものになっていますので、
「海外旅行に行きたい」場合や「ビジネスで海外に行く」なんて場合は
そのパターンごとにまた別の単語達をお勉強する必要はあると思っています。
それも分類しておけば効率的なお勉強が可能になると予測しています。



なぜこの勉強法に至ったのか。
理由は主に以下の3つです。

1.英語だけではなく、言葉の勉強になる。
(難しい文章を簡単な文章に置き換える練習をするということは
日本語の場合であっても、相手にわかりやすい言葉で伝える練習にもなります。)

2.単純に、楽しく勉強できそうだったから。
(僕は英語に苦手意識を持っている典型例のような人間ですので、
変に何千字も勉強しようとして挫折しちゃうより、
まずはこの簡単そうな700語を自由自在に使えるようになることだけ集中した方が
よっぽど効率的のように感じたのです。)

3.僕がつくりたいアプリの土台作りにも繋がるから。また、本のネタにもなりそうだから。
(つまり僕にとっては一石二鳥にも三鳥にもなるわけです。
アプリについては後ほど紹介。)


といった良い感じの理由が重なったわけですね。


「やるしかない。」


自分にとってはそんなタイミングがついにやってきたわけです。


では、僕自身は何をするのか?
僕はこの勉強法をするだけでなく、様々なことをすることになります。


1.700語の単語を分析するホームページを作成します。
→「自分ができること」をまずは活かしてホームページを作成していきます。
データが溜まっていけばかなりの情報量になるものと見込んでいます。
「このホームページを引用すれば、いつでも本を出版できる」レベルにすることが目標です。

2.「作成した文章」が「700語の単語だけで表現できているか」を検索するアプリ(機能)を作成します。
→これができれば、文章変換の練習が効率的にできそうなのです。
700語の単語以外を使用している場合は赤色にして表示させます。
この機能を用いて勉強すると、

1)「その単語を変換する」作業を行うことで、簡単な文章に変換する能力が向上する。
2)「僕はまた一つ難しい単語を使用することができた!」という自信を手に入れる。

のどちらかのプラスを得ることができます。

ちょっと時間がかかるかもしれませんが、今の仕事で勉強していることを最大限活用していけば
実現可能な範囲のはずです。

3.「作成した文章」に「700語の単語のイメージ図」を補足として追加するアプリ(機能)を作成します。
→これができればより言葉を深く理解するきっかけにもなりますし、
どの国の言葉でも、イメージ図を見れば大抵のことは理解できるようになります。
例)「Apple」という単語の場合は「リンゴの絵」の図を「Apple」という単語の上の行に表示させます。
ここに関しては課題も多いですが、少しずつ実現に向けて動き出そうと思います。


こんな感じです。

・英語が話せるようになりたい方。
・海外に行きたいけどなんとなく躊躇しちゃってる方。
・言葉について興味がある方。
・誰にでもわかりやすく教えられるようになりたい方。
・絵を描くのが好きな方。
・なんだか楽しそうだな、と持ってくれた方。

がこの企画のターゲットになる予定です。


今のところは以上になります。

また何かあれば報告します。


-----------------------------------------------

ちょっと気になってるのは、

・この「700語」というものは、とある本で紹介されているものなので、その本を紹介した上でなら利用してもいいのか。

という点。

問題になると面倒な部分だがら要注意だなーと思ってます。



この文章を読んでくださった方。

僕がやりたいこと、いま読んでみてどういう風に感じたでしょうか?

何か感じた方はコメントで書いてくれたら、嬉しいな。



さて、できることをやっていこうね。

コツコツと。


では、おやすみなさい♪
プロフィール

カートン

Author:カートン
1989年生まれ。
現在東京で超修行中のSE。
趣味はギター、旅、読書など。
夢は自由気ままに生きること。

カウンタ
最新記事
カテゴリ
本 (2)
SQL (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。