スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本のまとめ】「ひとり会議」の教科書 山崎 拓巳


「ひとり会議」の教科書
山崎 拓巳

【本のまとめ】

やるべきことに囲まれて、「あぁ忙しい。」

やるべきことを「ワクワクすること」に変えることが大切。
(ワクワクは時間が経てば消えていくように脳の構造上なっている)

「ひとり会議」をして、
意識的に「ワクワクすること」変えてから行動を促進させる。

◎ひとり会議の手順

1 「ひとり会議をする」という予定を書き込む。
2 ひとりになれる場所に行く。
3 「今からひとり会議をはじめます」と心の中で宣言する。
4 自分に向けて近況報告を書く。
5 「5種類のひとり会議」から好きなものを選ぶ

5.1 テーマ会議

テーマを出す。

それが「どうなればいいか?」と質問する。

それが「どうすれば、そうなるか?」と質問する。

その答えを「ToDo」としてメモする。

5.2 問題対策会議

今直面している問題をすべて書き出す。

それぞれ「どうなればいいか?」と質問する。

それぞれ「どうすれば、そうなるか?」と質問する。

それぞれの答えを「ToDo」としてメモする。

5.3 フリー会議

まったくフラットな状態で、
ただ思い浮かんだことをどんどん書き出す。

5.4 スケジュール会議

あなたがあなたの秘書になって、
ToDoをスケジュール帳にいれる。

5.5 情報収集会議

ランダムに読み流し、
心が反応したものだけをメモに残す。

6 月に一度、ひとり会議デラックスを開く。

ひとり会議デラックスとは?
「自分が本当にめざしていることを知る」ためのワーク

人は、「変わりたい」と口では言っていても、
無意識は「変わりたくない」と思っている。
「今の自分が大好きだから」

そこで、以下の方法を利用して「自分らしさ」を書きかえていく。

◎「自分らしさ」を書きかえる方法

①ぶっ飛んだ夢を持つ
→実現させる方法すらわからないワクワクする夢を書き出す。
②あこがれの群れに飛び込む
→まずは、憧れている、またはなりたいと思う人物を10人分書き出す。
③すでにうまくいったふりをして生きる
→なりたい自分になりきって、誰かに電話をかけてみる。


◎ひとり会議デラックス用おすすめの質問

子どものころ、なにが好きだったか?
制限がないなら、どんな将来を望むか?
自分が一番輝いていたのはいつか?
人生で一番つらかったとき、どうやって立ち直ったか?
誰に手伝ってもらうといいか?
死ぬとき、何を後悔するか?
今、あなたが会いたい人は誰か?
一瞬にして今の状況を変えるにはどうしたらいいか?

個人的に、一番おすすめの質問はこれ。

①目標はなにか?
②なにが上手くいっているのか?
③なにが上手くいっていないのか?
④だからなにをすべきなのか?
⑤これらの質問により手に入れたものはなにか?


◎最後に、個人的に印象に残った言葉を

脳は質問を投げかけることによって動き出す。

良い答えを探そうとするのではなく、
良い答えを探し出してくれる「良い質問」を探すことで
良い答えは生まれてくる。


【コメント】
最初にこの本のDVDをレンタルして観たことが始まり。
トークが面白いのなんのって。
ひとりで笑いっぱなし。
その後、すぐにAmazonで購入。
自分の夢や目標の進捗管理は、上手な質問をすることで解決できるのだと学びました。
ここにはまとめたメモしか書いていないので、実際は本を読むのが良いかと思います。
読みやすいですよ。目標の解決方法がわからない人にはおすすめ。
個人的には、こんな感じの人になって、こんな本が将来書けたら楽しいなって思いました。

スポンサーサイト

「カートンの、中学英語学習しちゃえば?」第三回:時制

「カートンの、中学英語学習しちゃえば?」
第三回:時制

こんにちは!
今日で3回目ですね!
勉強もぼちぼち進んできました。
英語の学習が一区切りついたらTOEICを受験してみようと思っています。
少しは成長できるかな。

さて、今日の目次です。


今回の時制
①be動詞の過去形
②一般動詞の過去形(規則変化・不規則変化)
③一般動詞の過去形(否定文・疑問文)
④進行形の基本
⑤進行形にできる動詞・できない動詞

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
①be動詞の過去形
◎過去形の書き方
【解説①】
過去の文にするには、「動詞を過去形」にします。
am/is→was
are→were

【例文①】
You are in the room.

You were in the room.

【訳①】
あなたは部屋にいる。

あなたは部屋にいた。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
②一般動詞の過去形(規則変化・不規則変化)
◎規則変化の動詞の過去形の書き方
【解説①】
一般動詞は原則「規則変化」である。
play→played
walk→walked

【例文①】
I played the guitar.

【訳①】
私はギターを弾いた。

◎不規則変化の動詞の過去形の書き方
【解説②】
「不規則変化」はまるで形が変わる。
make→made
get→got
go→went

【例文②】
He went to the park.

【訳②】
彼は公園に行った。

※不規則変化は基本的には51個覚えてしまえば良いらしい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
③一般動詞の過去形(否定文・疑問文)
◎否定文の書き方
【解説①】
隠れているdidの後ろにnotをつける。

【例文①】
I used the pen.

I did use the pen.

I did not use the pen.

【訳①】
私はそのペンを使った。

私はそのペンを使った。

私はそのペンを使わなかった。

◎疑問文の書き方
【解説②】
隠れているdidを先頭にする。

【例文②】
He went to the park.

He did go to the park.

Did he go to the park?

【訳②】
彼は公園に行った。

彼は公園に行った。

彼は公園に行ったの?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
④進行形の基本
◎進行形の書き方
【解説①】
「進行形」とは「この瞬間の動作」を表すもの。
「be動詞+(-ing)」

【例文①】
I play the piano every day.

I am playing the piano now.

【訳①】
毎日ピアノを弾く。(現在形)

今ピアノを弾いている。(現在進行形)

◎進行形の否定分の書き方
【解説②】
be動詞の後ろにnotをつける。

【例文②】
I am writing a letter.

I am not writing a letter.

【訳②】
私は手紙を書いています。

私は手紙を書いていません。

◎進行形の疑問文の書き方
【解説③】
be動詞を先頭に持っていく。

【例文③】
She is studying English.

Is she studying English?

【訳③】
彼女は英語を勉強しています。

彼女は英語を勉強していますか?

◎過去進行形の書き方
【解説④】
wasとwereを使うだけ。

【例文④】
I am reading a book now.

I was reading a book then.

【訳④】
今、私は本を読んでいます。

そのとき、私は本を読んでいました。

【例文⑤】
You are studying English.

You were studying English.

【訳⑤】
君は英語を勉強しています。

君は英語を勉強していました。

◎過去進行形の否定分の書き方
【解説⑥】
過去進行形もbe動詞にnotをつけるだけ。

【例文⑥】
I was reading a book then.

I was not reading a book then.

【訳⑥】
そのとき、私は本を読んでいました。

そのとき、私は本を読んでいませんでした。

◎過去進行形の疑問文の書き方
【解説⑦】
過去進行形もbe動詞を先頭に持っていくだけ。

【例文⑦】
You were studying English.

Were you studying English?

【訳⑦】
君は英語を勉強していました。

君は英語を勉強していましたか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
⑤進行形にできる動詞・できない動詞
◎「進行形にできない動詞」のルール
【解説①】
「5秒ごとに中断・再開できない動詞」は進行形にできない。
5秒は適当な表現なので、10秒でも1分でも良い。
【例①】
know(知っている)
→記憶を消したり戻したりを意図的にはできないため。
like(好き)
→好きになったり嫌いになったりを意図的にはできないため。

◎「進行形にできる動詞」のルール
【解説②】
「途中」の概念がある動詞は進行形にすることができる。
【例文②】
I am reading a book now.

【訳②】
私は本を読んでいる。(途中だ)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


お疲れ様です。

どうでしたか?
今回はイメージでまとめるのは難しかったですが、
中学英語の復習にはなったかなと思います。

さぁ、最後にまとめです。

【まとめ】
時制
①be動詞の過去形:「動詞を過去形」に
②一般動詞の過去形(規則変化・不規則変化):不規則変化を覚えてしまえば、あとは規則的に変化するだけ
③一般動詞の過去形(否定文・疑問文):隠れているdidを持ってきて、notを置くか先頭に出すか
④進行形の基本:「進行形」とは「この瞬間の動作」のこと。「be動詞+(-ing)」
⑤進行形にできる動詞・できない動詞:「途中」の概念がある動詞は進行形にできる

「目指せ!オラクルマスターBronzeへの道」 2章:データの制限およびソート

「目指せ!オラクルマスターBronzeへの道」
2章:データの制限およびソート

これは、オラクルマスターBronze 11g SQL基礎Ⅰの自主学習です。

2章:データの制限およびソート
①WHERE句で条件を絞り込む(WHERE)
②<=,>=などを使って比較する(<=,>=,<,>,<>)
③上限と下限を指定してデータの範囲を絞り込む(BETWEEN A AND B)
④指定した複数の値に当てはまる値を取り出す(IN,LIKE)
⑤_(アンダースコア)や%(パーセント記号)そのものを検索する(ESCAPE)
⑥NULL値が含まれている場合の検索(IS NULL)
⑦複数の条件を指定する(AND,OR)
⑧行を並べ替える(ORDER BY)


①WHERE句で条件を絞り込む(WHERE)

SELECT [列名|式]
FROM 表名
[WHERE 条件式]

※[]はオプションを表す。
[A|B]は、AまたはBのいずれかを選択することを表す。

②<=,>=などを使って比較する(<=,>=,<,>,<>)

<= 以下
>= 以上
< より大きい
> より小さい
<> 等しくない

例)
SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名1 <> 'ネックレス';

列名1が「ネックレス」ではない行を取り出すことができる。

③上限と下限を指定してデータの範囲を絞り込む(BETWEEN A AND B)

◎WHERE句で値の範囲を指定する

SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名2 BETWEEN 500 AND 1500;

列名2の値が500以上1500以下のものを検索することができる。

◎>=と<=の組み合わせ

SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名2 >= 500 AND 列名2 <= 1500;

先ほどと同様に、列名2の値が500以上1500以下のものを検索することができる。

◎NOT BETWEEN...AND...

SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名2 NOT BETWEEN 500 AND 1500;

列名2の値が500以下1500以上のものを検索することができる。

◎BETWEEN句で文字列を指定する

SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名1 BETWEEN 'イヤリング' AND 'ネックレス';

五十音順に「イヤリング」から「ネックレス」の間のものを検索することができる。

④指定した複数の値に当てはまる値を取り出す(IN,LIKE)

◎IN句で条件のリストを指定する

SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名2 IN(1000,2000,5000);

列名2が「1000」「2000」「5000」のものを取り出すことができる。

◎NOT IN句で除外したい条件のリストを指定する

SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名2 NOT IN(1000,2000,5000);

◎IN条件の代わりにOR条件を使用する

SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名2 = 1000
OR 列名2 = 2000
OR 列名2 = 5000;

IN句と同様に、列名2が「1000」「2000」「5000」のものを取り出すことができる。

◎あいまいな文字列を取り出す(LIKE条件句)

SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名1 LIKE '%リング';

この場合、列名1が「~リング」となる文字列を検索できる。
例)
「イヤリング」、「イカリング」などが検索できる。
「リングイカ」などは検索できない。

%(パーセント記号)は0文字以上の任意の文字列を表す。

LIKE 'リング%' リングで始まる文字列 例)リングイカ
LIKE '%リング' リングで終わる文字列 例)イカリング
LIKE '%リング%' リングを含む文字列  例)マーリングラッシュ

_(アンダースコア)は任意の1文字を表す

SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名1 LIKE '__リング';

_を2つ書いているので、「イヤリング」や「イカリング」が検索できる。
「ブリング」などは検索できない。

◎NOT LIKE条件

SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名1 NOT LIKE '%リング%';

「リング」を含まない列名1を取り出すことができる。

⑤_(アンダースコア)や%(パーセント記号)そのものを検索する(ESCAPE)

検索する文字として、_(アンダースコア)や%(パーセント記号)
そのものを指定したい場合にはESCAPEオプションを使用する。

列名 LIKE '文字列' ESCAPE 'エスケープ文字'

実際に使うとこんな感じになる。

SELECT 列名1 FROM 表名
WHERE 列名1 LIKE '%\_リング' ESCAPE'\';

エスケープ文字が「\」になっているので、「\」の次の文字である「_」は文字として扱われる。
つまり、「_リング」という文字列を検索していることになる。

◎「__リング」という文字列を検索したい場合

SELECT 列名1 FROM 表名
WHERE 列名1 LIKE '%\_\_リング' ESCAPE'\';

⑥NULL値が含まれている場合の検索(IS NULL)

◎NULL値を検索するには

SELECT 列名1 列名2 列名3 FROM 表名
WHERE 列名3 IS NULL;

◎NULLでない値を検索するには

SELECT 列名1 列名2 列名3 FROM 表名
WHERE 列名3 IS NOT NULL;

⑦複数の条件を指定する(AND,OR)

◎2つの条件のどちらも満たす「AND」

SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名1 NOT LIKE '%リング'
AND 列名2 = 1000;

列名1が「~リング」でかつ、列名2が1000の値のものを検索できる

◎2つの条件のどちらかを満たす「OR」

SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名1 NOT LIKE '%リング'
OR 列名2 = 1000;

列名1が「~リング」あるいは、列名2が1000の値のものを検索できる

◎AND,ORの優先順位

1 AND
2 OR

※ORを優先したい場合は()かっこでくくると良い。

⑧行を並べ替える(ORDER BY)

◎検索した行を並べ替える(ORDER BY句)

SELECT 式
FROM 表名
[WHERE 条件式]
[ORDER BY 並べ替え列[ASC|DESC]]

昇順(デフォルト):ORDER BY 並べ替え列 ASC
降順       :ORDER BY 並べ替え列 DESC

例)
SELECT 列名1, 列名2 FROM 表名
WHERE 列名1 NOT LIKE '%リング'
ORDER BY 列名2 ASC;

列名1が「~リング」のものを検索後、列名2の値を昇順にする。

週間目標(5/144)【2013年4月29日(月)~5月4日(日)】

◎週間目標
1日×7回=1週間

週間目標では、中期目標達成に繋がる行動をとることを目標とする。
以下に、中間目標を基にした週間目標(5/144)【2013年4月29日(月)~5月4日(日)】を示す。

◎週間目標(5/144)【2013年4月29日(月)~5月4日(日)】
(1)世界一周旅行をする(World)
①中学英語の復習を行う(15/50%)
⇒時制についてまとめる(100%)
②世界の国の特徴・世界遺産・料理について調査し、まとめる(5/20%)
⇒気になる国を二つ調べる(100%)

(2)結婚をする(Pair)
①特になし

(3)システムをつくる(System)
①Java SE 7 Bronze、Bronze SQL基礎Iの資格取得(10/50%)
⇒Bronze SQL基礎Iの2章をまとめてアウトプットする(100%)
②独自ホームページ運営の企画(6/50%)
⇒特になし

(4)経営コンサルタントになる(Manage)
①FP3級の資格取得(0/100%)
⇒特になし

(5)ライフログを管理する(Life)
①家計簿をつける(32/100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
②週間目標を12回報告する(32/100%)
⇒週間報告を行う(100%)

(6)本を書く(Book)
①本を読んで、内容をブログに3冊以上報告する(33/100%)
⇒本を読んで、内容をブログに1冊報告する(100%)
②映画を観て、内容をブログに3作品以上報告する(0/100%)
⇒特になし

(7)街をつくる(Town)
①特になし

(8)趣味を満喫する(Hobby)
①休日に3回以上何かを行う(0/100%)
⇒特になし

◎まとめ
⇒時制についてまとめる(100%)
⇒気になる国を二つ調べる(100%)
⇒Bronze SQL基礎Iの2章をまとめてアウトプットする(100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
⇒週間報告を行う(100%)
⇒本を読んで、内容をブログに1冊報告する(100%)

【コメント】
ほぼ先週のリベンジということで。
ちなみに、明日から5日まで旅行なので、更新できないと思われます。
明日までに一気に更新できるかな!笑

旅行では、いろんな人と会って、お話してきます。
ではまた!

週間目標報告(4/144)【2013年4月22日(月)~4月28日(日)】


◎週間目標報告(4/144)【2013年4月22日(月)~4月28日(日)】

【予定】
⇒時制についてまとめる(100%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)
⇒Bronze SQL基礎Iの2章をまとめてアウトプットする(100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
⇒週間報告を行う(100%)
⇒本を読んで、内容をブログに1冊報告する(100%)

【実績】
⇒時制についてまとめる(0%)
⇒気になる国を一つ調べる(0%)
⇒Bronze SQL基礎Iの2章をまとめてアウトプットする(0%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
⇒週間報告を行う(100%)
⇒本を読んで、内容をブログに1冊報告する(0%)
⇒複数人でのアプリ開発環境構築(100%)
今週は連休が開始し、ブログと離れた生活を自分で選択していた。
充実はしていたが、やることはやらないと良くないな。
できてないことばかりだが、予定外の実績として、アプリ開発の環境構築ができた。
大きな収穫だった。

【マイ家計簿】
○4月22日~4月28日
週間出費総額 11500円
食費以外 2920円
食費 8580円
→食費意外はすべて交際費。全体的な出費は許容範囲だとは思う。
○3月25日~4月24日出費総額 71889円
家賃・光熱費・ネット代・携帯代抜いてこの出費だからね。
ちょっと高い。残業なかったら貯金できてないし。
けど来月は旅行も行くので、もっと出費するはず。笑

【進捗】
(1)世界一周旅行をする(World)
①中学英語の復習を行う(10/50%)
⇒動詞についてまとめたものをアウトプットする(0%)
②世界の国の特徴・世界遺産・料理について調査し、まとめる(3/20%)
⇒気になる国を一つ調べる(0%)

(2)結婚をする(Pair)
①特になし

(3)システムをつくる(System)
⇒複数人でのアプリ開発環境構築(100%)
①Java SE 7 Bronze、Bronze SQL基礎Iの資格取得(6/50%)
⇒Bronze SQL基礎Iの1章をまとめてアウトプットする(0%)
②独自ホームページ運営の企画(6/50%)
⇒特になし(今週はお休み)

(4)経営コンサルタントになる(Manage)
①FP3級の資格取得(0/100%)
⇒特になし

(5)ライフログを管理する(Life)
①家計簿をつける(32/100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
②週間目標を12回報告する(32/100%)
⇒週間報告を行う(100%)

(6)本を書く(Book)
①本を読んで、内容をブログに3冊以上報告する(0/100%)
⇒特になし
②映画を観て、内容をブログに3作品以上報告する(0/100%)
⇒特になし

(7)街をつくる(Town)
①特になし

(8)趣味を満喫する(Hobby)
①休日に3回以上何かを行う(0/100%)
⇒特になし

【コメント】
家計簿しかやってない。笑
今週で中間目標の3分の1が終わったけど、全く達成できそうにないですね。
まず、数字の定義が曖昧だと目標を定めることが難しいことがわかりました。
定量化できるものしか目標にするべきでない気がします。
あと、目標達成のための具体的行動をもっと洗い出すべきだとも感じました。
だって、ここにある中間目標を達成するだけで、夢に本当に近付けているという確信がないもの。
洗い出すって、重要なのねと。
まぁ着々と時間は過ぎているので、修正できることは修正してやっていこう。

でも、前には進んでいるな!

メモ:将来の選択肢


僕は社会人。2年目。

最近学習意欲が半端ない。

学びたい知識は、

IT系知識。
WEB系知識。
経営系知識。

だけど、自分一人の学習って効率悪い。

しかも、自分がやりたいことには時間制限もある・・・。
そんなのんびりやってたらおじいちゃんになっちゃう。

じゃあ効率よく学ぶにはどんな選択肢がある?



会社の上司に学ぶ?

詳しい友達に学ぶ?

家庭教師?



ここで浮かんだ良い答え。


「そうだ、学校だ!」


まずは夜間学校と土日学校を調べまくる。

うーん。
ないことはないけど・・・ピンとこない。

それなりにピンときたのは

HAL東京

くらいかな。

ここで頭打ち。

まぁ電車の中でスマホで調べてたら調べにくいわな。笑

帰宅後パソコンでさらに調査。

ここでぴーん!ときたもの。


サイバー大学


ソフトバンクの大学。

すべて通信授業。
これじゃ自習と変わらなくない?
って思わないこともないけど、

サイバー大学のメンバーと懇親会とかがあって
友人作りもできるらしい。

人脈形成もできて、一石二鳥じゃないか?

しかも、入学料は10万。
安い・・・と思うよ。

1単位が2万1000円。

ここでは受けたいものだけ受けたらよい。
と思ってる。
大学卒業の資格とかいらないし。笑

2013年度 秋学期生募集!(IT総合学部) 一次募集:2013/5/31(金)~2013/7/31(水)

だってさ!
ほんとに可能性の一つとして考えよう。




あとは、将来的に利用しそうな大学院。

法政大学大学院

この大学の難易度とか、なーんにも知らないよ?

だけど気になった。

中小企業診断士についても勉強がここならできそうだったから。
ちなみに社会人経験が3年以上必要。

学費は2年制で合計270万くらいだったなぁ。。。

これは高い。

こんな感じ。

忘れたくないからあわててメモしちゃった。

眠ーい。笑

最近仕事のことしか考えてないけど、楽しくなってきちゃった。

良いこと良いこと。

おやすみなさい!

週間目標(4/144)【2013年4月22日(月)~4月28日(日)】

◎週間目標
1日×7回=1週間

週間目標では、中期目標達成に繋がる行動をとることを目標とする。
以下に、中間目標を基にした週間目標(4/144)【2013年4月22日(月)~4月28日(日)】を示す。

◎週間目標(4/144)【2013年4月22日(月)~4月28日(日)】
(1)世界一周旅行をする(World)
①中学英語の復習を行う(15/50%)
⇒時制についてまとめる(100%)
②世界の国の特徴・世界遺産・料理について調査し、まとめる(4/20%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)

(2)結婚をする(Pair)
①特になし

(3)システムをつくる(System)
①Java SE 7 Bronze、Bronze SQL基礎Iの資格取得(10/50%)
⇒Bronze SQL基礎Iの2章をまとめてアウトプットする(100%)
②独自ホームページ運営の企画(6/50%)
⇒特になし(今週もお休み)

(4)経営コンサルタントになる(Manage)
①FP3級の資格取得(0/100%)
⇒特になし

(5)ライフログを管理する(Life)
①家計簿をつける(32/100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
②週間目標を12回報告する(32/100%)
⇒週間報告を行う(100%)

(6)本を書く(Book)
①本を読んで、内容をブログに3冊以上報告する(33/100%)
⇒本を読んで、内容をブログに1冊報告する(100%)
②映画を観て、内容をブログに3作品以上報告する(0/100%)
⇒特になし

(7)街をつくる(Town)
①特になし

(8)趣味を満喫する(Hobby)
①休日に3回以上何かを行う(0/100%)
⇒特になし

◎まとめ
⇒時制についてまとめる(100%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)
⇒Bronze SQL基礎Iの2章をまとめてアウトプットする(100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
⇒週間報告を行う(100%)
⇒本を読んで、内容をブログに1冊報告する(100%)

【コメント】
国家資格のウェブデザイン技能検定3級。
お金振り込むの忘れててキャンセルになりました。笑
でも、本は購入しましたので、9月には受けます・・・。
9月に受けるものが多すぎるなー。

あと、この進捗管理表って、見にくいですよね・・・。笑
何か良いものないですかね。

仕事は相変わらず忙しいので、ホームページ関係はやっぱり休憩で。

本に関しては、「ひとり会議の教科書」という本についてまとめる予定。
わくわくを維持するための方法が書いてあるらしい。
まだ読んでないので僕も楽しみにしています。

最近、ラジオ聴きながらパソコンで作業するのが楽しい。

来週でもう進捗管理を始めて4週になりますので、そのときに進捗管理の振り返りをする予定です。
時が経つのは本当に早い。

では、また。

◎週間目標報告(3/144)【2013年4月15日(月)~4月21日(日)】

◎週間目標報告(3/144)【2013年4月15日(月)~4月21日(日)】

【予定】
⇒動詞についてまとめたものをアウトプットする(100%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)
⇒Bronze SQL基礎Iの1章をまとめてアウトプットする(100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
⇒週間報告を行う(100%)

【実績】
⇒動詞についてまとめたものをアウトプットする(100%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)
⇒Bronze SQL基礎Iの1章をまとめてアウトプットする(100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
⇒週間報告を行う(100%)

【マイ家計簿】
○4月15日~4月21日
週間出費総額 9964円
食費以外 1460円
食費 8504円
→今週は無駄がほぼなかった。自炊率高めだがお菓子も多め。

【進捗】
(1)世界一周旅行をする(World)
①中学英語の復習を行う(10/50%)
⇒動詞についてまとめたものをアウトプットする(100%)
②世界の国の特徴・世界遺産・料理について調査し、まとめる(3/20%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)

(2)結婚をする(Pair)
①特になし

(3)システムをつくる(System)
①Java SE 7 Bronze、Bronze SQL基礎Iの資格取得(6/50%)
⇒Bronze SQL基礎Iの1章をまとめてアウトプットする(100%)
②独自ホームページ運営の企画(6/50%)
⇒特になし(今週はお休み)

(4)経営コンサルタントになる(Manage)
①FP3級の資格取得(0/100%)
⇒特になし

(5)ライフログを管理する(Life)
①家計簿をつける(25/100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
②週間目標を12回報告する(25/100%)
⇒週間報告を行う(100%)

(6)本を書く(Book)
①本を読んで、内容をブログに3冊以上報告する(0/100%)
⇒特になし
②映画を観て、内容をブログに3作品以上報告する(0/100%)
⇒特になし

(7)街をつくる(Town)
①特になし

(8)趣味を満喫する(Hobby)
①休日に3回以上何かを行う(0/100%)
⇒特になし

【コメント】
今週は、完璧にこなせた。
正直すごく嬉しい。
大したことはブログに書けてないのはわかってるけど、
自分が決めた目標がちゃんとできているし、習慣になりつつあることが嬉しい。
自分の体がようやくパソコンに慣れてきたような気がする。

「世界の国々」 No.3 トルコ

【世界の国々】

◎No.3 トルコ

3カ国目はトルコ。

良く聞くよねー。

どんな国なんだろ。

さてさて、調べてみよう。

トルコの正式国名はトルコ共和国らしい。

Turkiye Cumhuriyeti(テュルキエ・ジュムフリエティ)っていうらしい。

首都はアンカラ。聞いたことあるなーってくらいしか知らない。

宗教はイスラムが99%なんだって。

代表的な都市を調べてみた。

イスタンブール!
世界遺産だ!

これは知ってるぞ。

写真はこのサイトからみたらいいよ。


【トルコ】イスタンブールの美しい街並み・世界遺産写真館


ヨーロッパとアジアが出会う場所、イスタンブール、だってさ。
すごいかっこいい感じだね!笑

活気あふれるこの街での注目ポイントは
ハマムという伝統的なトルコ風呂とのこと。

20ドルほどできれいに垢すりしてもらえるんだそう。
日本のお風呂みたいなイメージかと思いきやマッサージのような感じみたいだね。

これは、おれは利用しないかなーたぶん。笑


お!
グランドバザールというところが気になったぞ!
ここに行けば土産物が何でも揃うらしい。


グランドバザール


約4400軒もあるって!
行きたい行きたい!

バザールを歩いていると、日本語でさまざまな客引きの呼び声がかかるとのこと。
そういえば、韓国のショッピングモールいったときもそんな感じだったしなぁ。笑


あとね、意外と知られていないところかもしれないけど

トルコ料理って世界三大料理なんだよー。

元々、トルコ人はモンゴル高原北部に住んでいた遊牧民族のようです。
そこから移動していったという歴史もあり、様々な食文化を取り入れているんだって。

トルコの食文化は、中央アジア以来のトルコ民族の伝統、アラブやイランのイスラム文化、
ヘレニズムと地中海の特徴が混ざり合って基礎を形作り、世界三大料理の一つに数えられるほどになったと。

ヘレニズムってなんだ。笑


ヘレニズム


そんなことより、トルコ料理ね。

トルコ料理は肉料理が中心のようだ。
意外と凝った料理が多めな感じですね。
↓のサイトにいろいろ書いてた。

トルコ料理

旅行行くならいくらくらいかかるかな?

東京からなら、8日間の旅で最低17万か。なかなかだね。
このサイトで見つけたけど、カッパドキアっていう場所もなんか聞いたことある。

トルコツアー

ちなみに、トルコの場所って、ヨーロッパの下の方でイラクの左!
よーわからんか。笑

トルコの位置

はい。
なんだか今回はトルコのことをうまく勉強できなかったな。
トルコって結局どんな国なんだろ?
トルコの勉強会2回目もあるかも。笑

まぁ自分なりにまとめてみます。

最後まで見てくださってありがとうございました。

◎まとめ
・おすすめは世界遺産のイスタンブール
・首都はアンカラ
・みやげ物が何でも揃うグランドバザールという場所がある
・世界三大料理のトルコ料理は様々な食文化を取り入れている料理
・東京から8日間のツアー旅行で最低17万くらい。
・トルコの場所はヨーロッパの下の方でイラクの左!笑

「目指せ!オラクルマスターBronzeへの道」 1章:データベースからのデータ取得

「目指せ!オラクルマスターBronzeへの道」
1章:データベースからのデータ取得

これは、オラクルマスターBronze 11g SQL基礎Ⅰの自主学習です。


1章:データベースからのデータ取得
①データベースからデータを取り出す(SELECT)
②データの種類を表示する(DISTINCT)
③データを計算する(+,-,*,/)
④列別名をつける(As)
⑤文字や列を連結する(||)
⑥表の構造を確認する(DESCRIBE)


①データベースからデータを取り出す(SELECT)

SELECT * FROM 表名;

◎表から特定の列を取り出す場合

SELECT 列名, 列名, ... FROM 表名

②データの種類を表示する(DISTINCT)

◎列値の重複を取り除いて表示する

SELECT DISTINCT 列名 FROM 表名

◎重複を取り除いて表示したい列が複数ある場合

SELECT DISTINCT 列名1, 列名2 FROM 表名

③データを計算する(+,-,*,/)

SELECT 列名, 列名, (列名-50)*20 FROM 表名

SQLの算術演算も、同様に「+」、「-」よりも「*」、「/」の方が優先される。
また、かっこで計算の優先順位を変えることができる。

④列別名をつける(As)

列名 As 列別名

◎その他の列別名を付ける方法

・スペースを使用する方法

列名 列別名

・列別名を""(二重引用符)で囲む方法

列名 "列別名"
列名 As "列別名"

""(二重引用符)を使用すると
列別名にスペースや*(アスタリスク)を含めることができる
アルファベットの場合、大文字や小文字も区別される

⑤文字や列を連結する(||)

SELECT 列名1||列名2 FROM 表名

こんなこともできる

SELECT 列名1||'の金額は'||列名2||'です' FROM 表名

⑥表の構造を確認する(DESCRIBE)

DESCRIBE 表名

「カートンの、中学英語学習しちゃえば?」 第二回:動詞

「カートンの、中学英語学習しちゃえば?」
第二回:動詞

こんにちは!
無事に2回目を迎えることができました。笑
第二回は動詞です。

前回は前置詞の勉強でした。
動詞はまとめるのが難しかったです。

早速、英語の苦手っぷりが発揮されていると思います。笑

さて、行きましょう!


今回の動詞
①be動詞
②be動詞の否定分
③be動詞の疑問文
④一般動詞
⑤一般動詞の否定分
⑥一般動詞の疑問文


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
①be動詞
◎be動詞のイメージ
【解説①】
be動詞のイメージは「=」です。
be・is・am・areが現れたら、「=」でイメージしてみてください。
【例文①】
I am busy.
【訳①】
私は忙しい。
(私=忙しい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
②be動詞の否定分
◎否定分のイメージ
【解説①】
be動詞の否定分のイメージは「≠」です。
イコールではないと言っているのですからこのイメージであっているはず。
【例文①】
I am not happy.
【訳①】
私は幸せじゃない。
(私≠幸せ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
③be動詞の疑問文
ここらへんはイメージで認識するのが難しかったです。
文法的なお話な気がします。

◎疑問文の書き方
【解説①】
(1)「?」を付ける前に普通のbe動詞の文章を作成する。
(2)そのあとにbe動詞を文頭に引きずり出す。
【例文①】
(1)I am happy.
(2)Am I happy?
【訳①】
(1)私は幸せ。
(2)私は幸せ?

◎疑問文の答え方
【解説②】
「Yes,主語+be動詞」
「No,主語+be動詞+not」
【例文②】
Are you an office worker?

Yes,I am.
No,I'm not.
【訳②】
あなたは会社員ですか?

はい、そうです。
いいえ、違います。

【例文③】
Is this book yours?

Yes,it is.
No,it isn't.
【訳③】
この本はあなたの本ですか?

はい、そうです。
いいえ、違います。

【補足】
ちなみにここでもしっかりと、be動詞は
「=」や「≠」で考えることができます。
Are you an office worker?の答えの
Yes,I am.というものは、
「Yes,I am an office worker.」
(はい、私は会社員です)
と言っているのと同じ意味になるからです。
英語は同じことを繰り返し言うことを嫌うから
このような答え方が広まったようです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
④一般動詞
◎一般動詞のイメージ
【解説①】
一般動詞とはbe動詞以外の動詞のこと。
動詞っていうものは、動作を表すことばのことです。
走る!とか住む!とか書く!とか・・・全部動作ですね。
この動作は一つ一つをイメージで覚えてしまうのが一番かなと思います。
つまり、「その言葉の意味する行動がどんなものかをイメージできるか」
が重要かなと思います。

「走るってなーにー?」

って3歳児に聞かれて、わかりやすくジェスチャや絵などで答えられるようになれば
バッチシなのかなと思います。

【例文①】
I run.
【訳①】
私は走る。
【例文②】
You live in Tokyo.
【訳②】
あなたは東京に住んでいる。
【例文③】
I write a letter.
【訳③】
私は手紙を書く。

【補足】
動詞には3単元のsというものがつくことがあります。
あんまり深く考えてもややこしくなるだけなので、
「isをとる主語→一般動詞にsがつく」と考えます。
【例文④】
He is busy.(Heという主語はbe動詞ではisで表現しますね。)

He likes the dogs.(Heに動詞をつけるときは一般動詞にsをつけます。)
【例文⑤】
I am busy.(Iという主語はbe動詞ではisで表現しません。)

I like the dogs.(Iに動詞をつけるときは一般動詞にsをつけません。)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
⑤一般動詞の否定分
◎否定分の書き方(doの場合)
【解説①】
一般動詞の否定分を書きたい場合は
「見えないdoが登場する」とイメージしてください。

【例文①】
I play the piano.

I do not play the piano.
(doを持ってきて、その直後にnotを置く)
【訳①】
私はピアノを弾きます。

私はピアノを弾きません。

◎否定分の書き方(doesの場合)
【解説②】
三単元のsがつく場合は
sを吸収してdoがdoesになります。

【例文②】
She plays the piano.

She does not play the piano.
(doを持ってきて、その直後にnotを置き、
playsのsを吸収し、doesになる!)
【訳②】
彼女はピアノを弾きます。

彼女はピアノを弾きません。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
⑥一般動詞の疑問文
◎疑問文の書き方(doの場合)
【解説①】
英語は語順を変えることで疑問文にします。
また、英語は「ド頭で疑問分です!」と伝えます。
日本語は一番最後に「ですか?」とイントネーションを上げることで疑問文にしますね。
そこが違う部分ですね。
【例文①】
You like baseball.

You do like baseball.(doを出現させる)

Do you like baseball?(doを先頭に持っていく)
【訳①】
あなたは野球が好きです。

あなたは野球が"好き"です。(疑問文ではない場合に、doがあると強調になるみたい)

あなたは野球が好きですか?

◎疑問文の書き方(doesの場合)
【解説②】
doesの疑問文をつくるときは、
doがでてきて、playsのsをとってdoesになるとイメージします。
【例文②】
She plays the piano.

She does play the piano.(doがでてきて、playsのsをとってdoesになる!)

Does she play the piano?(doesを先頭に持っていく)
【訳②】
彼女はピアノを弾きます。

彼女はピアノを"弾く"のです。

彼女はピアノを弾きますか?

◎疑問文の答え方(doの場合)
【解説③】
「Yes,主語+do」
「No,主語+do not」
という形で答えます。
【例文③】
Do you like baseball?

Yes,I do.
No,I don't.
【訳③】
あなたは野球が好きですか?

はい、好きです。
いいえ、好きではありません。

◎疑問文の答え方(doesの場合)
【解説④】
「Doesで聞かれたらdoesで答える」
とイメージしておきましょう。
【例文④】
Does she play the piano?

Yes,she does.
No,she doesn't.
【訳④】
彼女はピアノを弾きますか?

はい、弾きます。
いいえ、弾きません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

以上です。
意外と長かった。。。笑

早くもくじけそうになりましたが、とりあえず書きました。

やっぱり自分がわかってないからうまくまとめられないんだな。
まぁ少しは自分の勉強の役には立ちそうなんで、継続は力なりを実践します。
個人的には、こうやってまとめたものをラジオのようなもので講義しながら配信なんて
ものが将来できたらいいなぁ、夢だなぁって思ってます。

さて、最後にまとめです。
以上です。お疲れ様でした!

【まとめ】
動詞
①be動詞:「=」
②be動詞の否定分:「≠」
③be動詞の疑問文:be動詞を先頭に
④一般動詞:その動詞の行動をイメージできるように
⑤一般動詞の否定分:見えないdoを持ってきて、その直後にnotを置く
⑥一般動詞の疑問文:doを出現させ、先頭に

週間目標(3/144)【2013年4月15日(月)~4月21日(日)】

◎週間目標
1日×7回=1週間

週間目標では、中期目標達成に繋がる行動をとることを目標とする。
以下に、中間目標を基にした週間目標(3/144)【2013年4月15日(月)~4月21日(日)】を示す。

◎週間目標(3/144)【2013年4月15日(月)~4月21日(日)】
(1)世界一周旅行をする(World)
①中学英語の復習を行う(10/50%)
⇒動詞についてまとめたものをアウトプットする(100%)
②世界の国の特徴・世界遺産・料理について調査し、まとめる(3/20%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)

(2)結婚をする(Pair)
①特になし

(3)システムをつくる(System)
①Java SE 7 Bronze、Bronze SQL基礎Iの資格取得(6/50%)
⇒Bronze SQL基礎Iの1章をまとめてアウトプットする(100%)
②独自ホームページ運営の企画(6/50%)
⇒特になし(今週はお休み)

(4)経営コンサルタントになる(Manage)
①FP3級の資格取得(0/100%)
⇒特になし

(5)ライフログを管理する(Life)
①家計簿をつける(25/100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
②週間目標を12回報告する(25/100%)
⇒週間報告を行う(100%)

(6)本を書く(Book)
①本を読んで、内容をブログに3冊以上報告する(0/100%)
⇒特になし
②映画を観て、内容をブログに3作品以上報告する(0/100%)
⇒特になし

(7)街をつくる(Town)
①特になし

(8)趣味を満喫する(Hobby)
①休日に3回以上何かを行う(0/100%)
⇒特になし

◎まとめ
⇒動詞についてまとめたものをアウトプットする(100%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)
⇒Bronze SQL基礎Iの1章をまとめてアウトプットする(100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
⇒週間報告を行う(100%)

【コメント】
今週は、仕事がうまくいくことを願うのみ。
基本的には夢と現在の仕事は密接に関係している。
現在の仕事を自分のフィールドにすることで
夢の実現を近付けよう。

今週はホームページ関係は予定に入れなかった。
達成できないことが自分の負担になってほしくなかったから。
ただし、余裕がある場合は着手する。

ちなみに、今日申し込もうとしたら、
FP3級の2013年5月26日(日)実施試験の申込受付は終了しました。とのこと。
完全にやらかした・・・。
もう中期目標達成不可能です・・・。笑
ですので、別の資格試験を受けます。
国家資格のウェブデザイン技能検定3級。
この資格は僕にとっては、将来役に立つと予想しましたので取得を目指します。
先ほど申請完了。あとはお金を18日までに振り込むだけ。
忘れたらしゅーりょーなので要注意。笑
10000円もしたので、受かるしかないぞ。

いまの僕がやれることを全力で!

週間目標報告(2/144)【2013年4月8日(月)~4月14日(日)】

◎週間目標(2/144)【2013年4月8日(月)~4月14日(日)】

【予定】
⇒動詞について復習し、まとめる(100%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)
⇒Bronze SQL基礎Iの1章をまとめる(100%)
⇒ヒアリングシートの作成・内容確認(100%)
⇒新規ホームページ作成案件(30%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(先週分含む)(100%)
⇒週間報告を行う(100%)

【実績】
◎週間目標実績(2/144)【2013年4月8日(月)~4月14日(日)】
⇒動詞について復習し、まとめる(80%)
まとめたがアウトプットできていないので次週行う
⇒気になる国を一つ調べる(100%)
⇒Bronze SQL基礎Iの1章をまとめる(50%)
読んだだけでまとめてはいない
⇒ヒアリングシートの作成・内容確認(100%)
⇒新規ホームページ作成案件(0%)
作業予定日が休日出勤となり作業できなかった
⇒1週間分の家計簿をまとめる(先週分含む)(100%)
⇒週間報告を行う(100%)

【マイ家計簿】
○3月25日~3月31日
週間出費総額 20220円
食費以外 13400円
食費 6820円
→交際費多め、大切な出費
○4月1日~4月7日
週間出費総額 21855円
食費以外 13900円
食費 7955円
→交際費多め、大切な出費
○4月8日~4月14日
週間出費総額 17470円
食費以外 5400円
食費 12070円
→働きすぎもあり食費多め

【進捗】
◎週間目標(2/144)【2013年4月8日(月)~4月14日(日)】
(1)世界一周旅行をする(World)
①中学英語の復習を行う(9/50%)
⇒動詞について復習し、まとめる(80%)
②世界の国の特徴・世界遺産・料理について調査し、まとめる(2/20%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)

(2)結婚をする(Pair)
①特になし

(3)システムをつくる(System)
①Java SE 7 Bronze、Bronze SQL基礎Iの資格取得(6/50%)
⇒Bronze SQL基礎Iの1章をまとめる(50%)
②独自ホームページ運営の企画(6/50%)
⇒ヒアリングシートの作成・内容確認(100%)
⇒新規ホームページ作成案件(0%)

(4)経営コンサルタントになる(Manage)
①FP3級の資格取得(0/100%)
⇒特になし

(5)ライフログを管理する(Life)
①家計簿をつける(20/100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(先週分含む)(100%)
②週間目標を12回報告する(16/100%)
⇒週間報告を行う(100%)

(6)本を書く(Book)
①本を読んで、内容をブログに3冊以上報告する(0/100%)
⇒特になし
②映画を観て、内容をブログに3作品以上報告する(0/100%)
⇒特になし

(7)街をつくる(Town)
①特になし

(8)趣味を満喫する(Hobby)
①休日に3回以上何かを行う(0/100%)

【コメント】
あまり達成できなかったが、忙しい状態にしては活動できた方だと思う。
家計簿を久しぶりにまとめたが、昔より出費が増えているなと感じた。
交際費が多い場合はあまり気にする必要はないが、食費が無駄に高い場合は
生活リズムが悪くなってきていることを表しているので要注意。
来週も仕事が忙しい可能性が高いので軽めの目標にしよう。
あと、家計簿はExcelのVBAという言語を利用することで簡単にまとめられるようにしたい。

「世界の国々」No.2 スペイン

【世界の国々】

◎No.2 スペイン

太陽と情熱の国。

フラメンコと闘牛の国、らしい。

人口は約4715万人。

首都はマドリッド。

サッカーのマドリード的なやつですかね?

有名なイベントはトマト祭り。

今回は「このイベントいいなぁ!」って前から思っていたのでスペインをチョイス。

詳しくはこのURL。

http://www.monie.jp/howto/20120203-210818.html

ポイントだけ書くと、

・トマト祭りは、スペインでは「La Tomatina」と呼ばれている。

・開催時期は、毎年8月の最終水曜日。

・帰りは超混む。シャワーも混む。

楽しそうなイベントですね。

是非参加してみたいイベントだな。



次に、パトネス・デ・アリーバっていう小さな村が気になった。

週末になるとハイキングや食事を楽しむ家族連れで賑わうらしい。

外国の村って、ドラクエの村みたいな感じなんじゃないかと憧れるんですよねー。

そんな素朴な村、見てみたい。


他には、モンセラットという聖なる山があるらしい。

初めて聞いた。

そこには修道院をはじめとしたモニュメントがあるそうで。

自然保護区ということもあり、良い景色なのでしょう。


あと、スペインで忘れちゃいけないのがバルセロナ!

ここは聞き覚えがある!笑

オリンピックですよね、確か。

このバルセロナはフランスの影響を受けている独特な街のようです。

バルセロナの大通りの「ランブラス通り」も人気スポットとのこと。

繁華街、カフェ、レストラン全部あるらしい。いきたくなったー!


あ、スペイン料理も忘れずに。


最後に、ツアーを調べてみたところ、
バルセロナ5日間の旅は最低11万でした。

余裕があるなら30万はほしいところ。

お金かかるなぁ。

こんな感じです。

もうちょっと、リンクとか画像があると楽しい報告ができそうだね。

では。


◎まとめ
・超おすすめは毎年8月の最終水曜日にあるトマト祭り
・首都はマドリッド
・パトネス・デ・アリーバっていう小さな村がある
・モンセラットという聖なる山がある
・バルセロナの大通りの「ランブラス通り」は何でもある
・バルセロナツアーは最低11万、できれば30万

週間目標(2/144)【2013年4月8日(月)~4月14日(日)】

◎週間目標
1日×7回=1週間

週間目標では、中期目標達成に繋がる行動をとることを目標とする。
以下に、中間目標を基にした週間目標(2/144)【2013年4月8日(月)~4月14日(日)】を示す。

◎週間目標(2/144)【2013年4月8日(月)~4月14日(日)】
(1)世界一周旅行をする(World)
①中学英語の復習を行う(10/50%)
⇒動詞について復習し、まとめる(100%)
②世界の国の特徴・世界遺産・料理について調査し、まとめる(2/20%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)

(2)結婚をする(Pair)
①特になし

(3)システムをつくる(System)
①Java SE 7 Bronze、Bronze SQL基礎Iの資格取得(6/50%)
⇒Bronze SQL基礎Iの1章をまとめる(100%)
②独自ホームページ運営の企画(9/50%)
⇒ヒアリングシートの作成・内容確認(100%)
⇒新規ホームページ作成案件(30%)

(4)経営コンサルタントになる(Manage)
①FP3級の資格取得(0/100%)
⇒特になし

(5)ライフログを管理する(Life)
①家計簿をつける(20/100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(先週分含む)(100%)
②週間目標を12回報告する(16/100%)
⇒週間報告を行う(100%)

(6)本を書く(Book)
①本を読んで、内容をブログに3冊以上報告する(0/100%)
⇒特になし
②映画を観て、内容をブログに3作品以上報告する(0/100%)
⇒特になし

(7)街をつくる(Town)
①特になし

(8)趣味を満喫する(Hobby)
①休日に3回以上何かを行う(0/100%)
⇒特になし

◎まとめ
⇒動詞について復習し、まとめる(100%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)
⇒Bronze SQL基礎Iの1章をまとめる(100%)
⇒ヒアリングシートの作成・内容確認(100%)
⇒新規ホームページ作成案件(30%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(先週分含む)(100%)
⇒週間報告を行う(100%)

【コメント】
仕事は最大級に忙しい。
その時期に、この目標が達成できると大きいと思う。
だから、あえてFPの勉強は一旦休憩している。
明日も仕事乗り切ろう。

週間目標報告(1/144)【2013年4月1日(月)~4月7日(日)】

◎週間目標(1/144)【2013年4月1日(月)~4月7日(日)】

【予定】
⇒前置詞について復習し、まとめる(100%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)
⇒Bronze SQL基礎Iをp.355~p.415まで読む(100%)
⇒ヒアリングシートの作成・内容確認(100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
⇒週間報告を行う(100%)

【実績】
◎週間目標実績(1/144)【2013年4月1日(月)~4月7日(日)】
⇒前置詞について復習し、まとめる(100%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)
⇒Bronze SQL基礎Iをp.355~p.415まで読む(100%)
⇒ヒアリングシートの作成・内容確認(80%)
作成しているが、確認はできていない。
⇒1週間分の家計簿をまとめる(50%)
家計簿記入はしたが、1週間の合計金額をまとめていない。
⇒週間報告を行う(100%)

【進捗】
◎週間目標(1/144)【2013年4月1日(月)~4月7日(日)】
(1)世界一周旅行をする(World)
①中学英語の復習を行う(5/50%)
⇒前置詞について復習し、まとめる(100%)
②世界の国の特徴・世界遺産・料理について調査し、まとめる(1/20%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)

(2)結婚をする(Pair)
①特になし

(3)システムをつくる(System)
①Java SE 7 Bronze、Bronze SQL基礎Iの資格取得(3/50%)
⇒Bronze SQL基礎Iをp.355~p.415まで読む(100%)
②独自ホームページ運営の企画(1/50%)
⇒ヒアリングシートの作成・内容確認(100%)

(4)経営コンサルタントになる(Manage)
①FP3級の資格取得(0/100%)
⇒特になし

(5)ライフログを管理する(Life)
①家計簿をつける(4/100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
②週間目標を12回報告する(8/100%)
⇒週間報告を行う(100%)

(6)本を書く(Book)
①本を読んで、内容をブログに3冊以上報告する(0/100%)
⇒特になし
②映画を観て、内容をブログに3作品以上報告する(0/100%)
⇒特になし

(7)街をつくる(Town)
①特になし

(8)趣味を満喫する(Hobby)
①休日に3回以上何かを行う(0/100%)
⇒特になし

【コメント】
すべては達成できなかったが、忙しかった1週間にしては
目標を達成できたほうだと感じた。
少しずつでも、進歩はしている。

「カートンの、中学英語学習しちゃえば?」 第一回:前置詞

「カートンの、中学英語学習しちゃえば?」
第一回:前置詞

ようこそ!
今回から始まります。「カートンの、中学英語学習しちゃえば?」のコーナーです。
司会と解説はブログ管理人のカートンがさせていただきます、よろしくお願いいたします。
突然ですが、カートンは英語が大の苦手です。
TOEICの点数も280点という実績です。
そんなカートンと一緒に勉強してみませんか?

私は、「言葉はイメージで理解する」ということが大切なのではないかと感じ始めています。
その想いを立証するために、自分自身がまず学習してみようと思います。

さて、このコーナーの記念すべき第一回目は「前置詞」です。

※この学習コーナーは主に関 正夫さんの
「世界一わかりやすい中学英語の授業」を参考にさせていただいております。
また、英語初心者が理解したものをアウトプットしておりますので
間違いや誤認識をしている可能性もあります。
その場合は優しくコメントいただけるとありがたいです。ご了承ください。

今回覚える前置詞は9つです。
それ以外のものは随時学習していきましょう。
9つの前置詞を以下に示します。

①at
②for
③from
④to
⑤on
⑥of
⑦in
⑧with
⑨by

どれも見たことがある単語ですよね。
TOEIC280点の私でも見覚えはあります。笑

これらの単語にイメージを説明する言葉を追加すると以下のようになります。

①at:一点
②for:方向性
③from:起点
④to:方向・到達
⑤on:接触
⑥of:分離・所有
⑦in:包囲
⑧with:付帯・相手
⑨by:近接

あまりピンと来ないかもしれませんね。
では、一つずつイメージを理解していきましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
①at:一点
【解説】
矢印で場所や物などを指すようなイメージ。
【例文①】
at Tokyo
【訳】
東京で
【例文②】
look at the boy
【訳】
その少年を見る(少年めがけて視線を向ける)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
②for:方向性
【解説】
その場所や物などに向かうイメージ。
【例文①】
bound for Hakata
【訳】
博多行き
【例文②】
look for my purse
【訳】
財布を探す(財布に気持ちが向かっているイメージ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
③from:起点
【解説】
矢印の始まり部分のイメージ。移動開始時の場所みたいな感じ。
【例文①】
come from the office
【訳】
オフイスから来る
【例文②】
She is absent from school
【訳】
彼女は学校を休んでいる(学校から離れて休んでいるイメージ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
④to:方向・到達
【解説】
矢印の終わり部分のイメージ。移動完了後の場所みたいな感じ。
【例文①】
go to the station
【訳】
駅に行く(駅に向かい、行きつくイメージ)
【例文②】
It is five minutes to seven now
【訳】
7時5分前(7時に向かって5分っていうイメージ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
⑤on:接触
【解説】
何かに接触しているイメージ。壁でも天井でも接触してればOK。
【例文①】
an apple on the table
【訳】
テーブルの上にあるリンゴ
【例文②】
a picture on the wall
【訳】
壁にかかっている絵
【例文③】
a spider on the cailing
【訳】
天井にいるクモ
【+α】
接触という意味から発展して、「動作の接触(~中)」と「心の接触(~に頼って)」が生まれた
【例文①】
on sales
【訳】
販売中
【例文②】
He is dependent on his parents
【訳】
彼は親に甘えている

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
⑥of:分離・所有
【解説】
「その物体から離れる」と「その物体を所有している」という対極する2つのイメージがある。
【例文①】
He is independent of his parents
【訳】
彼は親から自立している
【例文②】
the leg of the table
【訳】
テーブルの脚
【+α】
さらに発展すると「材料(~から)」と「頭の中で所有(~について)」というイメージも生まれた。
【例文①】
His jacket is made of leather
【訳】
彼のジャケットは革製です(革からつくられた)
【例文②】
think of the girl
【訳】
その女の子のことを考える

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
⑦in:包囲
【解説】
その物体が包まれているようなイメージ。
【例文①】
in Tokyo
【訳】
東京で(東京に包まれているようなイメージ)
【例文②】
the woman in a fur coat
【訳】
毛皮のコートを着た女性(毛皮のコートに包まれている女性のイメージ)
【例文③】
in love
【訳】
恋をしている(恋の空気に包まれている)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
⑧with:付帯・相手
【解説】
「何かと一緒にいる」と「何かを相手に対立している」という対極する2つのイメージがある。
[A(メイン) with B(オマケ)]というイメージもある。
【例文①】
tea with lemon
【訳】
レモンティー(ティーにレモンがオマケで添えられているイメージ)
【例文②】
go out with my dog
【訳】
犬と出かける(一緒に)
【例文③】
She is angry with him
【訳】
彼女は彼に怒っている(彼と一緒に怒っているわけではなく、彼女が彼相手に対立し一方的に怒っている)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
⑨by:近接
【解説】
その物体の近くに存在するようなイメージ
【例文①】
stand by the window
【訳】
窓のそばに立つ
【例文②】
America was disconvered by Columbus
【訳】
アメリカはコロンブスによって発見された
(コロンブスの近くで発見されたイメージ)
【+α】
「近接」から「~によって」という意味になり「手段(~によって)」という意味が生まれた
【例文①】
go by car
【訳】
車で行く(車という手段で行く)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


以上の9つです。
なんとなくわかりましたか?

私は、こうやってまとめてみることで、なんとなくイメージは描けるようになりました。
みなさんもこれらの単語に自分なりの「イメージ図」を描いてみるといいなと思います。
絵を描くことにも慣れてきたら、その絵をアップしてみようとも思っています。

まだまだ説明が下手ですね、これから練習していきます。

ではまた、何か勉強したらみなさんにアウトプットしていきますね。

次回をお楽しみに。

【まとめ】
前置詞
①at:一点
②for:方向性(~に向かって)
③from:起点(~から)
④to:方向(~向かう)・到達(~に着く)
⑤on:接触(~にくっついて)
⑥of:分離(~から離れて)・所有(~を所有して)
⑦in:包囲(~の中に)
⑧with:付帯(一緒に)・相手(~を相手に)
⑨by:近接(近くに)



「世界の国々」No.1 カンボジア

【世界の国々】

◎No.1 カンボジア

おすすめ海外観光ランキング1位の国。

おすすめ都市がシェムリアップ(アンコールワット)らしい。
アンコールワットという言葉は聞き覚えがある。

ベストシーズンは11月~2月。

首都はプノンペン。

言語はクメール語。初耳だね。笑

カンボジアへ行くには直通は無く、バンコク経由などで最低9時間らしい。

場所は、タイやベトナムのご近所さん。
ほんとに9時間もかかるのかな?不思議。

世界遺産のアンコール遺跡というものは非常に見ごたえがありそうです。
すっごく太い木が建物を飲み込むかのごとく大きく生えています。

検索して写真みたらわかるよ。

ツアーでは、アンコールワット4日間の旅で74,800円なんてものもあるみたい。
10万あれば行けるし、20万あれば豪遊できそうなくらいかな。

ベンメリアの遺跡という場所はラピュタのモデルにもなっているらしい。
気になる気になる!

また、カンボジアにはPhsar Thom Thmei(セントラル・マーケット)という
観光名所になっているマーケットがある。
フレンチスタイルとカンボジアンスタイルのアートのコラボなんだって!笑
買い物をする予定がなくても、まずはちょっと覗いて見てほしいそうな。
ここは是非観てみたい場所だね。

首都プノンペンでは英語で料理教室をやってるらしい。
クメール料理というもので、食欲をそそるフィッシュカレーだって。
英語は話せるレベルになってたら、そこで覚えてしまうのもありだね。

アンコールワットは空で観るとすごいらしいので、ヘリコプターツアー
ってのもやってるみたいだよ。

あとは、ゾウさんに乗って散歩したり、ボートに乗ってメコン川でサンセットクルーズ
を楽しめたりする。

いろいろあるもんだね。わくわくしてきたよ。

◎まとめ
・海外観光ランキング1位
・世界遺産のアンコールワット遺跡、ヘリコプターツアーも
・タイとベトナムのお隣さん
・セントラル・マーケットというマーケットがある
・首都プノンペンでクメール料理の教室がある

夢を描く そして 行動を定める

こんばんは。

お久しぶりです。
今日で社会人になってから1年経ちます。
予定ではあと3年以内に会社を去ります。

そこで思い立ちました。

「そうだ!3ヶ年計画を立てなくちゃ!」ってね。笑

僕はわくわくしながら、スタバに1本のペン1と冊のノートを持って乗り込みました。
前回、夢を事前に100個書いていましたので、それを眺めながら考えました。

「多すぎてわかんない・・・。笑」

なので、100個を8個にまとめました。
それが先ほど書きこんだ夢リストになります。
これがすべて叶ったら死んでもいい!という夢を並べたつもりです。
でも、そこであることに気付きました。

「3ヶ年だけでは、もちろんすべて叶えられない。笑」

だから36ヶ年にしました。
ちなみに36年後は59歳で定年前ですかね?
それ以降はまた後々考えます。笑

そして、3ヶ年目標も立てるだけでは達成に向かえているのかがわかりずらいので、
中期目標と週間目標を定めることで自分の行動の見える化を行いました。

まだ、さじ加減がよくわかりませんが、やっていればだんだんとわかってくるのかな、
と楽観的に考えています。

これがもしも全部できたらかっこいいよね。
あぁもう限界、眠い。笑

仕事もピークです。
がんまりまする。

おやすみなさい。

週間目標(1/144)【2013年4月1日(月)~4月7日(日)】

◎週間目標
1日×7回=1週間

週間目標では、中期目標達成に繋がる行動をとることを目標とする。
以下に、中間目標を基にした週間目標(1/144)【2013年4月1日(月)~4月7日(日)】を示す。

◎週間目標(1/144)【2013年4月1日(月)~4月7日(日)】
(1)世界一周旅行をする(World)
①中学英語の復習を行う(5/50%)
⇒前置詞について復習し、まとめる(100%)
②世界の国の特徴・世界遺産・料理について調査し、まとめる(1/20%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)

(2)結婚をする(Pair)
①特になし

(3)システムをつくる(System)
①Java SE 7 Bronze、Bronze SQL基礎Iの資格取得(3/50%)
⇒Bronze SQL基礎Iをp.355~p.415まで読む(100%)
②独自ホームページ運営の企画(2/50%)
⇒ヒアリングシートの作成・内容確認(100%)

(4)経営コンサルタントになる(Manage)
①FP3級の資格取得(0/100%)
⇒特になし

(5)ライフログを管理する(Life)
①家計簿をつける(8/100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
②週間目標を12回報告する(8/100%)
⇒週間報告を行う(100%)

(6)本を書く(Book)
①本を読んで、内容をブログに3冊以上報告する(0/100%)
⇒特になし
②映画を観て、内容をブログに3作品以上報告する(0/100%)
⇒特になし

(7)街をつくる(Town)
①特になし

(8)趣味を満喫する(Hobby)
①休日に3回以上何かを行う(0/100%)
⇒特になし

◎まとめ
⇒前置詞について復習し、まとめる(100%)
⇒気になる国を一つ調べる(100%)
⇒Bronze SQL基礎Iをp.355~p.415まで読む(100%)
⇒ヒアリングシートの作成・内容確認(100%)
⇒1週間分の家計簿をまとめる(100%)
⇒週間報告を行う(100%)

【コメント】
無理ではない、と思う。
まずは試しにやってみる。

中期目標(1/12)【2013年4月~2013年7月】

◎中期目標
1週間×12回=3ヶ月

中期目標では、週間報告を基にして、進捗を管理するものとする。
例えば、週間報告時には『週間報告(1/144)』と記載し、数値で見える化を行う。
『週間報告(12/144)』となった時点で中期目標のすべてを達成できることを目指す。

以下に長期目標で記載した内容を示す。

◎長期目標
【達成目標:2016年】
(1)世界一周旅行をする(World)
⇒英語でコミュニケーションができるようになる
⇒世界について調べてまとめる
【達成目標:2015年~2017年】
(2)結婚をする(Pair)
⇒特になし
【達成目標:2015年~2018年】
(3)システムをつくる(System)
⇒企画、設計、製造、テスト、運用・保守の工程を学ぶ
⇒自分のつくりたいシステムの構想を練り、着手する
【達成目標:2017年~2035年】
(4)経営コンサルタントになる(Manage)
⇒IT知識、金銭知識を身につける
⇒中小企業診断士の資格学習を行う
【達成目標:2015年~2025年】
(5)ライフログを管理する(Life)
⇒人生を管理するためのツールの調査・企画を行う
⇒金銭情報・長期目標を管理する。
【達成目標:2017年~2049年】
(6)本を書く(Book)
⇒様々な人生経験を積む
⇒大量の本を読み、その内容を伝えられるようにする
【達成目標:2017年~2027年】
(7)街をつくる(Town)
⇒協力してくれる仲間に出会う
⇒街の構想を練る
【達成目標:~20??年】
(8)趣味を満喫する(Hobby)
⇒ストレスを溜めないように意識する
⇒自分が好きなものを探求する

中期目標(3ヶ月計画)では、長期目標に繋がる行動をとることを目標とする。
以下に、中期目標(1/12)【2013年4月~2013年7月】の行動目標を示す。

◎中期目標
(1)世界一周旅行をする(World)
①中学英語の復習を行う(50%)
②世界の国の特徴・世界遺産・料理について調査し、まとめる(20%)

(2)結婚をする(Pair)
①特になし

(3)システムをつくる(System)
①Java SE 7 Bronze、Bronze SQL基礎Iの資格取得(50%)
②独自ホームページ運営の企画(50%)

(4)経営コンサルタントになる(Manage)
①FP3級の資格取得(100%)

(5)ライフログを管理する(Life)
①家計簿をつける(100%)
②週間目標を12回報告する(100%)

(6)本を書く(Book)
①本を読んで、内容をブログに3冊以上報告する(100%)
②映画を観て、内容をブログに3作品以上報告する(100%)

(7)街をつくる(Town)
①特になし

(8)趣味を満喫する(Hobby)
①休日に3回以上何かを行う(100%)

プロフィール

カートン

Author:カートン
1989年生まれ。
現在東京で超修行中のSE。
趣味はギター、旅、読書など。
夢は自由気ままに生きること。

カウンタ
最新記事
カテゴリ
本 (2)
SQL (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。