スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早起きについて

おはようございます。

初めて朝にブログを更新します。
結論から言うと、とても清々しい気分です。

昨日は10時半くらいにはもう疲れきって寝てしまいました。
そして、5時に起床しました。

僕は早起きが大の苦手です。
いつもどうやったら朝活発に活動できるのだろうと本気で悩んでいました。
10時に寝ても、最悪な日は10時まで寝てしまうときもありました。笑

ですが、今日は起きることができました。
僕はどんなときに朝起きられるのか、自分なりに整理してみました。

1.「どうしてもやらなければならない」予定や用事があるとき
例えば、上司と朝6時に集合だった場合、いつもより危機感をもって寝ると思います。
そうすると、いつもよりは案外起きれるものです。

2.「どうしてもやりたい」ことがあるとき
今日の自分はまさにこれでした。
寝る前にこのことで頭が一杯だったのです。
僕の場合は、
・朝起きてCSSのプチプレゼンの準備がしたい
・CSSのホームページ作りを進めたい
・ブログを更新したい
少なくともこの3つをやりたいというエネルギーが僕を早く起こしてくれたのだと感じました。

ですので、ただ早起きするだけでも素晴らしいのですが、
やりたいことがある早起きはより充実する早起きになれると思っています。

どうせなら「強制的に」起きる1よりかは「自主的に」起きる2の方が断然気分が良いですよね。

平日は仕事が遅くまであるときもあるので、いつまで続けられるかわかりませんが
僕も起きようと思ったら起きれたんだという結果をどうしても残しておきたかったのです。

早起きは素晴らしい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カートン

Author:カートン
1989年生まれ。
現在東京で超修行中のSE。
趣味はギター、旅、読書など。
夢は自由気ままに生きること。

カウンタ
最新記事
カテゴリ
本 (2)
SQL (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。