スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界の国々」No.1 カンボジア

【世界の国々】

◎No.1 カンボジア

おすすめ海外観光ランキング1位の国。

おすすめ都市がシェムリアップ(アンコールワット)らしい。
アンコールワットという言葉は聞き覚えがある。

ベストシーズンは11月~2月。

首都はプノンペン。

言語はクメール語。初耳だね。笑

カンボジアへ行くには直通は無く、バンコク経由などで最低9時間らしい。

場所は、タイやベトナムのご近所さん。
ほんとに9時間もかかるのかな?不思議。

世界遺産のアンコール遺跡というものは非常に見ごたえがありそうです。
すっごく太い木が建物を飲み込むかのごとく大きく生えています。

検索して写真みたらわかるよ。

ツアーでは、アンコールワット4日間の旅で74,800円なんてものもあるみたい。
10万あれば行けるし、20万あれば豪遊できそうなくらいかな。

ベンメリアの遺跡という場所はラピュタのモデルにもなっているらしい。
気になる気になる!

また、カンボジアにはPhsar Thom Thmei(セントラル・マーケット)という
観光名所になっているマーケットがある。
フレンチスタイルとカンボジアンスタイルのアートのコラボなんだって!笑
買い物をする予定がなくても、まずはちょっと覗いて見てほしいそうな。
ここは是非観てみたい場所だね。

首都プノンペンでは英語で料理教室をやってるらしい。
クメール料理というもので、食欲をそそるフィッシュカレーだって。
英語は話せるレベルになってたら、そこで覚えてしまうのもありだね。

アンコールワットは空で観るとすごいらしいので、ヘリコプターツアー
ってのもやってるみたいだよ。

あとは、ゾウさんに乗って散歩したり、ボートに乗ってメコン川でサンセットクルーズ
を楽しめたりする。

いろいろあるもんだね。わくわくしてきたよ。

◎まとめ
・海外観光ランキング1位
・世界遺産のアンコールワット遺跡、ヘリコプターツアーも
・タイとベトナムのお隣さん
・セントラル・マーケットというマーケットがある
・首都プノンペンでクメール料理の教室がある

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カートン

Author:カートン
1989年生まれ。
現在東京で超修行中のSE。
趣味はギター、旅、読書など。
夢は自由気ままに生きること。

カウンタ
最新記事
カテゴリ
本 (2)
SQL (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。