スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「目指せ!オラクルマスターBronzeへの道」 1章:データベースからのデータ取得

「目指せ!オラクルマスターBronzeへの道」
1章:データベースからのデータ取得

これは、オラクルマスターBronze 11g SQL基礎Ⅰの自主学習です。


1章:データベースからのデータ取得
①データベースからデータを取り出す(SELECT)
②データの種類を表示する(DISTINCT)
③データを計算する(+,-,*,/)
④列別名をつける(As)
⑤文字や列を連結する(||)
⑥表の構造を確認する(DESCRIBE)


①データベースからデータを取り出す(SELECT)

SELECT * FROM 表名;

◎表から特定の列を取り出す場合

SELECT 列名, 列名, ... FROM 表名

②データの種類を表示する(DISTINCT)

◎列値の重複を取り除いて表示する

SELECT DISTINCT 列名 FROM 表名

◎重複を取り除いて表示したい列が複数ある場合

SELECT DISTINCT 列名1, 列名2 FROM 表名

③データを計算する(+,-,*,/)

SELECT 列名, 列名, (列名-50)*20 FROM 表名

SQLの算術演算も、同様に「+」、「-」よりも「*」、「/」の方が優先される。
また、かっこで計算の優先順位を変えることができる。

④列別名をつける(As)

列名 As 列別名

◎その他の列別名を付ける方法

・スペースを使用する方法

列名 列別名

・列別名を""(二重引用符)で囲む方法

列名 "列別名"
列名 As "列別名"

""(二重引用符)を使用すると
列別名にスペースや*(アスタリスク)を含めることができる
アルファベットの場合、大文字や小文字も区別される

⑤文字や列を連結する(||)

SELECT 列名1||列名2 FROM 表名

こんなこともできる

SELECT 列名1||'の金額は'||列名2||'です' FROM 表名

⑥表の構造を確認する(DESCRIBE)

DESCRIBE 表名

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カートン

Author:カートン
1989年生まれ。
現在東京で超修行中のSE。
趣味はギター、旅、読書など。
夢は自由気ままに生きること。

カウンタ
最新記事
カテゴリ
本 (2)
SQL (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。