スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本のまとめ】「ひとり会議」の教科書 山崎 拓巳


「ひとり会議」の教科書
山崎 拓巳

【本のまとめ】

やるべきことに囲まれて、「あぁ忙しい。」

やるべきことを「ワクワクすること」に変えることが大切。
(ワクワクは時間が経てば消えていくように脳の構造上なっている)

「ひとり会議」をして、
意識的に「ワクワクすること」変えてから行動を促進させる。

◎ひとり会議の手順

1 「ひとり会議をする」という予定を書き込む。
2 ひとりになれる場所に行く。
3 「今からひとり会議をはじめます」と心の中で宣言する。
4 自分に向けて近況報告を書く。
5 「5種類のひとり会議」から好きなものを選ぶ

5.1 テーマ会議

テーマを出す。

それが「どうなればいいか?」と質問する。

それが「どうすれば、そうなるか?」と質問する。

その答えを「ToDo」としてメモする。

5.2 問題対策会議

今直面している問題をすべて書き出す。

それぞれ「どうなればいいか?」と質問する。

それぞれ「どうすれば、そうなるか?」と質問する。

それぞれの答えを「ToDo」としてメモする。

5.3 フリー会議

まったくフラットな状態で、
ただ思い浮かんだことをどんどん書き出す。

5.4 スケジュール会議

あなたがあなたの秘書になって、
ToDoをスケジュール帳にいれる。

5.5 情報収集会議

ランダムに読み流し、
心が反応したものだけをメモに残す。

6 月に一度、ひとり会議デラックスを開く。

ひとり会議デラックスとは?
「自分が本当にめざしていることを知る」ためのワーク

人は、「変わりたい」と口では言っていても、
無意識は「変わりたくない」と思っている。
「今の自分が大好きだから」

そこで、以下の方法を利用して「自分らしさ」を書きかえていく。

◎「自分らしさ」を書きかえる方法

①ぶっ飛んだ夢を持つ
→実現させる方法すらわからないワクワクする夢を書き出す。
②あこがれの群れに飛び込む
→まずは、憧れている、またはなりたいと思う人物を10人分書き出す。
③すでにうまくいったふりをして生きる
→なりたい自分になりきって、誰かに電話をかけてみる。


◎ひとり会議デラックス用おすすめの質問

子どものころ、なにが好きだったか?
制限がないなら、どんな将来を望むか?
自分が一番輝いていたのはいつか?
人生で一番つらかったとき、どうやって立ち直ったか?
誰に手伝ってもらうといいか?
死ぬとき、何を後悔するか?
今、あなたが会いたい人は誰か?
一瞬にして今の状況を変えるにはどうしたらいいか?

個人的に、一番おすすめの質問はこれ。

①目標はなにか?
②なにが上手くいっているのか?
③なにが上手くいっていないのか?
④だからなにをすべきなのか?
⑤これらの質問により手に入れたものはなにか?


◎最後に、個人的に印象に残った言葉を

脳は質問を投げかけることによって動き出す。

良い答えを探そうとするのではなく、
良い答えを探し出してくれる「良い質問」を探すことで
良い答えは生まれてくる。


【コメント】
最初にこの本のDVDをレンタルして観たことが始まり。
トークが面白いのなんのって。
ひとりで笑いっぱなし。
その後、すぐにAmazonで購入。
自分の夢や目標の進捗管理は、上手な質問をすることで解決できるのだと学びました。
ここにはまとめたメモしか書いていないので、実際は本を読むのが良いかと思います。
読みやすいですよ。目標の解決方法がわからない人にはおすすめ。
個人的には、こんな感じの人になって、こんな本が将来書けたら楽しいなって思いました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カートン

Author:カートン
1989年生まれ。
現在東京で超修行中のSE。
趣味はギター、旅、読書など。
夢は自由気ままに生きること。

カウンタ
最新記事
カテゴリ
本 (2)
SQL (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。