スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考の旅2

思考の旅2

話しはたくさん飛びますが、だいぶん前にやったことのある「思考の旅」をまた行います。

----------------------------------------------

過去の日記やブログを読み返した。
社会人になってからは、文章を残すことを意識していたので、
自分の当時の想いが言葉にこもっている。

まず、この「残す」ということはすばらしいことだと感じた。
忘れていても思い出せるんだ。
専門的な知識や名前とかは思い出せなくても、
自分の感情はいつになっても思い出せるんだ。

そこで気づいた。

今の僕は、昔の僕に負けているってことに。

なんであんなにやる気があるんだ。
なんであんなにポジティブなんだ。
なんであんなに人想いなんだ。

今の僕は心が廃れている。

なんでかわからないけど、すぐ頭の中で批判的な声が聞こえる。
頭の中で悪口が駆け巡る。
そんなときの僕は、きっと顔に出ているだろう。
嘘をつくのは苦手だから。

今までは嫌いな人なんて本当にいなかったし、
人を見れば良いところの方が見えることが多かった。

なんなのだろう。



----------------------------------------------


やっちゃんに久しぶりに会った。

東京でも、初めて路上に行った。

唄った。

すげー。みんな無視してるけどちゃんと聴いてくれてるー!
ってのがわかった。
昼の路上は案外ハマりそうな気がする。


そんな話はどうでもよいのだけれど、やっちゃんに言われたこと。

やっちゃん曰く、「今の僕は曇っているように見える」のだそうだ。

その通りだと思った。
けど、どうしたら晴れるのだろうか。今の僕にはわからない。

あと最近、ブログで僕の言葉が書かれていないから
ブログを見ても共感できないと言ってくれた。

この言葉には嬉しいと感じる部分が2つあった。

・僕のブログを定期的に見てくれていたということ
・僕のことを指摘し、わざわざ改善してくれようとしてくれたこと

ありがとうー!って思った。
そ、最近僕のこと指摘してくれる人は少ないんだ。
本音でぶつかる人が少ないんだ。

だから多くが軽い関係で、軽い出来事になる。(もちろんすべてではないけど)

だけどやっちゃんは指摘してくれました。

そこから思考が少し変わりました。

なぜか部屋を片付けたくなったり、
家カフェしたくなったり(そんな話は一切してないのに)

やっちゃんにとっては些細な一言かもしれないけど、
僕にとっては非常に重要な一言でした。

ありがとう。

おかげさまで、ブログに自分の気持ちも掲載しています。

え、こんなまとまってない文章読みたくないって?笑

そこはご愛嬌ですよねー。笑

----------------------------------------------

最近「考えない論」という本を買った。

ここで僕にとっての衝撃のメッセージに出会う。

「計画を立てることは、他の可能性を排除することにもなりかねません。」

なにーーー!
ってね。

いや、もちろん当たり前のことなのだけれど、いや、でも、ねぇ。笑

計画を立てることは良いことだという想いを持っていろんな計画をしてきているのに。
夢を持つことは良いことだという想いを持っていろんな夢を描いて生きているのに。

そんなこと言うのー?って思ったのです。笑

でも、たしかにそうなんだよね。

納期なんて決めてしまうから辛くなるという考え方もできるし、
将来やりたいことなんて決めてしまうから、行動が制限されたりもする。

そこで辿り着いた僕の一つの結論。


「夢を追うことで自分が幸せになれないのなら、そんな夢追わない方がマシ。」


自分の見直す良いきっかけになりそうです。


もしも、僕が今の仕事をのんびりペースで楽しめたとしたら現在の東京での日々はどうなるだろうか?
下手に一週間ごとに計画を行いぎちぎちした生活をするよりも僕にとっては幸せなのかもしれない。

----------------------------------------------

夏になった。

キッチンに虫が湧いていた。

気持ち悪い・・・。
もうお手上げだ・・・。

僕はどうにかして虫が湧かないようにならないかと試行錯誤した。

原因が袋の中には行っているゴミであることはわかっていた。

なので、僕は毎回ゴミ袋を結ぶことにした。
しかし、それにしても非常にめんどうだ。
しかも結んでも虫がうようよとゴミ袋の中を這っている。

どうにかならないかと頭を悩ませ続けた。

ここで、ついにあの言葉に出会うこととなる。

「臭いものには蓋をしろ」

次の日、僕は蓋つきのゴミ箱を購入し、初めてゴミ箱の価値を認識することとなった。

ゴミ箱ってすげー!笑


----------------------------------------------

ふぅ。

整理されてない文章ですみません。

すっきりしました。
今日は良い気持ちで寝れたらいいな。

こんな文章なのに
ここまで読んでくれてありがとう。

僕は今、こんな感じで生きているみたいです。

明日天気になぁれ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カートン

Author:カートン
1989年生まれ。
現在東京で超修行中のSE。
趣味はギター、旅、読書など。
夢は自由気ままに生きること。

カウンタ
最新記事
カテゴリ
本 (2)
SQL (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。