スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつ、わかったことがある。

ひとつ、わかったことがある。

自分は、自分が想い描くアプリやシステムを作ってみたいんだということ。




昔の自分は、作曲がやってみたくてたまらなかった。
自分が作った曲があるならば、どれだけ楽しいだろうと。

高校生の頃、一度作曲しようとしてみた。
でもそのときは作ることができなかった。
ギターもまともに弾けないような状態かつ、
コードの流れなど全く知らなかったからだろうと今では思う。

それから数年後。
大学である友人に出会ってからギターを本格的にすることになった。
下手なりにギターが弾けるようになってきた頃に、
気付けばまた作曲にチャレンジしていた。
そのときは曲作りに成功した。
その友人のフォローもあったからだろう。




そして今。

約1年前に着手開始したアプリ開発の活動をふと思い出し、
また作ってみたくなった。
ずっと無気力だったけど、充電が溜まってきたような感覚で。
自分は今、SEとして働いている。
なので、少しずつだが開発知識は付いてきているはず。
だから今回はもしかしたら挫折せずにすむのかもしれない。
いや、もしまた挫折しても、SEとしてシステム開発をやっている限り
またふとしたときにアプリなんてちょちょいのちょいで作れるようになっているかもしれない。


先ほどの過去を思い出して気付いたんだ。

自分は、自分が想い描くアプリやシステムを作ってみたいんだということを。



それ以上に大切なことは

自分がやりたいことを忘れないようにすべきだということ。
忘れたとしても、思い出せるようにすべきだということ。

夢は諦めなければいつかは叶うんだということ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

カートン

Author:カートン
1989年生まれ。
現在東京で超修行中のSE。
趣味はギター、旅、読書など。
夢は自由気ままに生きること。

カウンタ
最新記事
カテゴリ
本 (2)
SQL (2)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。